背中ニキビが気になるので口コミで評判のよかった小林製薬のセナキュアを試しています。

スポンサードリンク

小林製薬のセナキュア

20代くらいから背中にニキビができていて汚いなあとは思っていたんですが、何をしていいのかよく分からないので放置していました。調べてみるとシャンプーやリンスの洗い残しが原因だとかバスタオルや枕カバーの雑菌が原因だとかいろいろあるんですが、湯シャンに変えても変わらないしタオルは毎日変えてるので原因がよく分からないんですよね。

顔とかに塗るニキビ薬を塗ったことがあるんですが特に何の効果もなかったです。おそらく顔と背中では原因が違うのでしょう。で、去年発売された小林製薬のセナキュアが口コミでかなり評判がいいみたいなので買ってみました。

セナキュアは背中・デコルテなどのブツブツ用の治療薬です(第2類医薬品)

商品の特徴

  • 「赤み改善」「組織修復」「原因菌殺菌」の3つの作用ですべすべ素肌へ
  • 広範囲に塗布できるスプレーノズル採用
  • 正倒立仕様ポンプの採用で逆さまでの噴射塗布可能
  • 弱酸性で肌へ刺激が少なくべたつかない製剤

こういうスプレータイプです。確かに逆さまにしても噴射可能なので手の届かない背中にも吹き付けやすいです。中身が少なくなっても普通に噴射できる。

成分・分量(100g中)

  • サリチル酸:0.5g
  • エタノール:22.84g
  • アラントイン:0.2g
  • 添加物として、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、パラベン、エデト酸Na、pH調節剤を含有する

サリチル酸はブツブツの角質をやわらかくし、毛穴のつまりをとるための成分。エタノールとサリチル酸は殺菌作用で、原因菌を殺菌しブツブツした肌をすべすべ素肌に改善するための成分。アラントインは皮ふ修復作用でブツブツの赤み・炎症を鎮め、なめらかな素肌へと改善するための成分。

ちなみに二の腕用のニノキュアという商品もあります。二の腕は別に何ともないんだよなあ。

セナキュアを使った感想

セナキュアを使う前は大きな赤いニキビが時々できていたんですが、それは消えました。でも塗るのをやめるとまたできるので定期的に塗る必要はあるようです。

あとこっちの方が問題なんですが、小さなブツブツというかデコボコのニキビの方には効きいていません。まだ1カ月ほどなので続けて塗ると改善していくのかもしれませんが今のところは手で触ってもデコボコしているのが分かります。

背中ニキビの原因や改善方法って?

背中ニキビの原因はいろいろあります。

  • 肌の乾燥
  • 睡眠不足・ストレス
  • 新陳代謝の低下
  • 紫外線・汗
  • 食生活の乱れ
  • シャンプーなどの洗い残し
  • 長い髪に付着した汚れが背中にあたって不潔
  • バスタオルや枕カバーが不潔

これに加えてニキビにも赤ニキビや黒ニキビ、黄いろニキビや白ニキビなどがあり、それぞれ原因が違うのでちょっと厄介ですね。改善方法は各原因を1個1個つぶしていくしかないですね。

背中ニキビ専用のジェル

調べてみると背中ニキビ専用のジェルというのがあるそうです。背中ニキビの原因で「肌の乾燥」というのがありましたが、背中の皮膚は他の場所に比べてかなり分厚く普通の保湿ジェルだとあまり効果がないので背中専用の保湿ジェルを塗ります。

確かに前に乾燥を気にして普通のクリームを塗っていた時期もあるんですが背中は何も変化なかったです。背中ニキビ用のジェルはいくつか種類があるんですが、問題は結構高いんですよ。気軽に試せる値段じゃない。

で、今試そうと思っているのがジュエルレインという背中ニキビ用のジェルです。(ジュエルレインについて詳しくはこちら)

いろいろ背中ニキビのジェルを見ていると、最初は安くても最低何回か買わなければならないとかいう決まりがあったりするんですが(総額で考えると結構する)、ジュエルレインは特にそういう決まりはなく返金保証もあるのでセナキュアを使いきったら試してみようと思います。

しかし背中ニキビを調べてたら女性の写真の商品が多いですが男はあまり背中ニキビできないんですかね?スーパー銭湯とかサウナ行ったら結構みんな背中汚いと思うんですが。気にしないだけなのかな。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。