bitlyのトップページ

「WP Associate Post」というAmazonなどの商品リンクを挿入する便利なプラグインがあります。「WP Associate Post」の導入にbitlyという短縮URLを作成するサイトのAPIアクセストークンを取得する必要があるんですが、 WP Associate Postのマニュアルと画面が変わっていて取得に苦戦したので備忘録として手順を残しておきます。

はじめに

こちらの記事はWordPressプラグインの「WP Associate Post R2」の中で使用する「bitlyのAPIアクセストークンの取得方法」について紹介しています。

WPアソシエイトポストR2でAmazon・楽天などのアフィリエイトリンクを簡単作成!

「WP Associate Post」のマニュアルと操作が違うのは「bitlyのAPIアクセストークンを取得する方法」だけなので、そこでつまづいている人は次の「bitlyアカウントの取得」まで飛ばしてください。

>>WP Associate Postヘルプ「bitlyのAPIアクセストークンを取得する方法」

WP Associate Postで作成したアフィリリンク

WP Associate Postを使うとこのような商品紹介リンクを簡単に作成することができます。

bitlyというのはURLを短縮・カスタマイズできるサイトです。WP Associate Postというプラグインで使用するだけでなく様々な場所で活用できます。

例えばTwitterなど文字数制限があるものはそもそも長いURLが入力できませんし、メールなども長いURLの場合、変なところで改行が入ってしまうとうまくリンクにジャンプできないことがあります。

先ほどのカレーの商品リンクのURLもbitlyを使うと211文字から23文字と約1/10の長さに短縮できます。

【短縮前のURL】
https://www.amazon.co.jp/S-B-噂の名店カレー-4種-欧風ビーフカレー、湘南ドライカレー、バターチキンカレー、骨付きチキンカレー/~(省略)

【短縮後のURL】
https://amzn.to/2m9MCe2

bitlyアカウントの取得

bitlyのアカウント取得画面

>>bitly【公式】

bitlyにアクセス後、右上の「SIGN UP」をクリックします。

bitlyのアカウント作成画面

希望のユーザーIDとEメールアドレス、パスワード(次のAPI取得でも使います)を入力して「CREATE ACCOUNT」をクリック。

bitlyのアカウント作成画面

先ほど入力したEメールアドレスに認証用のメールが届いているので、メール内の「VERIFY YOUR EMAIL」をクリックしてメール認証を完了します。

アカウント作成後のbitlyの画面

bitlyにアクセスして「START CREATING BITLINKS」をクリックすると準備完了です。

bitlyのAPIアクセストークンを取得する方法

bitlyのトップ画面

bitlyにログイン後、トップページの右上のメニューボタンをクリックします。

bitlyのメニュー画面

YOUR ACCOUNTという画面で「Settings」をクリック。

bitlyのSETTINGS画面でAdvanced Settingを選択

SETTINGSで「Advanced Setting」をクリック。

bitlyのADVANCEDの画面でOAuthをクリック

ADVANCEDの画面で「OAuth」をクリック。

bitlyのEDIT PROFILE画面

WP Associate Postのマニュアルだとこの後パスワードを入力する画面になるはずなんですが、なぜか僕は「EDIT PROFILE」という画面に飛ばされます。

WP Associate Postのマニュアル

引用:WP Associate Postのマニュアル

WP Associate Postのマニュアル

引用:WP Associate Postのマニュアル

WP Associate Postのマニュアルだと2枚目の画像のようになるはずなのです。

しかしよく見るとパスワードを入力する枠の上にある「Generic Access Token」というのは先ほどの「EDIT PROFILE」の中にありました。すぐに気づいた風に書いてますが実は気づくまでに数日かかっています(泣)

bitlyのEDIT PROFILEの中のGeneric Access Token

EDIT PROFILEの中の「Generic Access Token」をクリック。

bitlyの中のGENERIC ACCSESS TOKENのパスワード入力

GENERIC ACCESS TOKENの中にパスワード入力画面があったので、bitlyのアカウント作成時に入力したパスワードを入力します。

bitlyのGeneric Access Token作成完了画面

Generic Access Tokenに41文字の英数字が表示されました。

bitlyのGeneric Access Token作成完了画面

この英数字を「WP Associate Post」のBitly アクセストークン入力画面にコピペして完了です。

WP Associate Postのbitlyアクセストークン入力画面

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。