PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

寒い季節、特に気になるのが足元の冷え

机に座って仕事をする時間が長いのでできるだけ快適に過ごしたいと思って毎年いろいろ試しています。その中で今年はPanasonicが出している足元のパネルヒーターを買ってみました。2007年発売の商品ですがいまだに売れ続けるヒット商品です。

Panasonic デスクヒーター DC-PKD3

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

アマゾンで買うと結構な大きさの箱で届きました。

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

家電量販店で売ってるのを見たときはこの箱から出した状態で売っていた気がします。折りたたんでしまえるので夏とか使わないときは邪魔にならなくていいですね。夏でもオフィスのエアコンで足元が寒い人はこれ使ってるみたいですが。

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

画像のように立てて3面からの熱で足元をじんわり温めます。

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

温度調節は弱と強。仕様書をみても165Wとしか書いていないので弱と強でそれぞれ何W使っているのかがわかりませんね。

最大でも1時間当たり4.5円程度ということでしょうか。

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3の仕様

※1室温20℃の場合
※2室温15℃の場合
※3電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算したもの

PanasonicデスクヒーターDC-PKD3

実際にデスク下に置いてみたところ。スイッチがちょうどいい位置にあって、わざわざ下をみないでも右手でスッと電源を入れれます。電源を入れるとスイッチ上部に赤い小さなランプが点灯するので切り忘れ防止に役立ちます。

エアコンつけても部屋の足元が寒いので対策用の暖房器具を買ってみた

Panasonic デスクヒーター DC-PKD3の感想

Amazonでの評価も非常に高く何年も前からずっと気になってる商品だったんですが、ついに今年買ってしまいました。実際に使ってみるとちょうどいい温かさです。

20分ほどたつとかなりあったかい

つけてすぐはあまりあったかくないので「うわ、これ買って失敗だったか?」と思ったんですが20分ほどたつとかなりあったかくなります。むしろ熱いくらいだったので弱にしました。

このデスクヒーターは膝から下がじんわりとあったかくなります。この全体的にじんわりと温かいというのが個人的に重要なポイントで、足元用のファンヒーターや電気ストーブを使うと一部分だけ熱くなるのが嫌なんですよ。

膝の上は寒いままですが、膝にブランケットを使うとこたつのように足全体が暖かくなるのでおススメです。ただAmazonのレビューにもありますがかなり寒い寒冷地だとこの商品の熱量ではあまり効果がないと思います。

デスクの構造によってはデスク下が窮屈になる

デスク下にDC-PKD3を置いたところ

上の図はデスクを上からみた図なんですが(天板は無視)、このデスクみたいに天板を支える横板がH型にはいっていると足の置き場が結構制限されます。

この天板を支える横材の下は空洞になっていてそこに足を延ばしていたんですが、デスクヒーターを置くと足が延ばせません。

追記

天板を支える板のないフレーム構造のデスクを買ったのでこの問題は解決しました。

ガラージ(Garage)の幅160㎝奥行71㎝の大きいデスクを買ったら最高だった

表面が汚れても洗えない

写真ではわかりにくいですが表面は布のような素材なので汚れても洗えません(中性洗剤を付けた布でふくだけ)。

Amazonのレビューを読むと会社で使っている人がかなり多いみたいだけどどうしてるんだろ?靴はいたまま使うと結構汚れそうだけど。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。