花粉症の市販薬

毎年花粉症がひどく、薬やサプリや対策グッズを買いあさっているので一度まとめてみることにしました。

花粉症の薬を飲むと体調が悪くなるのでサプリやハナノアなど薬以外の対策がメインです。

花粉用市販薬


効き目 ★★★★★
即効性 ★★★★☆
持続性 ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆
携帯性 ★★★★★
体調 ★★☆☆☆

花粉用の市販薬は毎年何種類か買っていますが、使用感はどれもだいたい一緒です。

飲んで2~30分程度で効果を感じ始めます。錠剤なので携帯しやすく1日2回など指定された回数飲めば、1日効果が持続します。

メリットは薬なのでサプリなどと違って効果にあまりバラツキが少なく、飲めばほぼ効くという点です。一日あたり100円前後なのでコスパも悪くないです。

デメリットは人にもよると思いますが、僕の場合は体調が悪くなります。

昔の花粉薬のように眠くはならないのですが、なんだかぼーっとのぼせたような感じになります。あとは口の中が乾いて不快です。

なので、できるだけマスクやサプリメントなど薬以外の方法でしのいで、どうしてもきつくなってきたら最終手段で薬を飲むというような使い方をしています。

花粉用目薬

花粉症の目薬

効き目 ★★★★☆
即効性 ★★★★☆
持続性 ★★★☆☆
コスパ ★★★★☆
携帯性 ★★★★★

本体が小さく携帯性も抜群です。コスパもいいです。

水道などで目についた花粉を洗い流して目薬をさすとより効果的です。

花粉・ウイルスをブロックするスプレー

花粉症対策スプレー

効き目 ★★★☆☆
即効性 ★★★☆☆
持続性 ★★★☆☆
コスパ ★★★★★
携帯性 ★★★★☆

今年初めて買ってみた花粉をブロックするスプレーです。

この記事を書いている時点の2月ではそこまで花粉が飛んでないのでスプレーしてみても効果がいまいちわかりません。後で評価を修正すると思います。

Amazonのレビューを見てみると結構高評価なので期待しています。

レビューで気になったのが風邪やインフルエンザにかからなくなったというコメントです。

確かにウイルス・花粉・PM2.5・黄砂をブロックと書いています。

ハナノアシャワー 痛くない鼻うがい

ハナノア

効き目 ★★★★★
即効性 ★★★★★
持続性 ★★☆☆☆
コスパ ★★☆☆☆
携帯性 ★☆☆☆☆

テレビのCMで見たことある人も多いと思いますが、簡易型鼻うがいキットのハナノアはおススメです。

ハナノアの洗浄液は体液に近い成分らしくほとんど痛くないです。

専用洗浄液で直接鼻の奥の花粉を洗い流すというパワープレイですが、効き目と即効性は抜群です。弱点は持続性があまりないのとコスパが悪い携帯に向かない

鼻奥の花粉を直接洗い流すので効果はすぐに感じるのですが、洗い流すだけなので外に出るとまたムズムズしてきます。帰宅後、もう外出しないときに使用しています。

専用洗浄液が300mlなのですが、1回のシャワーに50ml使うので1ボトル当たり6回しか使えません(500mlボトルの場合は10回)。

1回目はシャワーボトル付きを買って2回目以降は洗浄ボトルのみを買うのが基本になります。

【セット品】ハナノア 鼻うがい 専用洗浄液 500ml×5個

【セット品】ハナノア 鼻うがい 専用洗浄液 500ml×5個

8,700円(05/31 12:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

洗浄液をケチって水で洗浄してみたのですが、やはり普通の水だと結構痛かったです。ぬるま湯にすると多少マシです。鼻うがいをする人は水道水でやってるらしいので慣れの問題かもしれません。

アメリカ生まれの電動 鼻洗浄器 サイヌパルス

アメリカ生まれの電動 鼻洗浄器 サイヌパルス

12,360円(05/31 12:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

正直ワンシーズンのハナノアの出費を考えたら電動の鼻洗浄器を買ってもいいんですが、一年のこの時期しか使わないのになあ…と思うと悩みます。

アイボン 花粉の季節に

アイボン

【第3類医薬品】アイボンAL 500mL

【第3類医薬品】アイボンAL 500mL

836円(06/01 09:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

効き目 ★★★★★
即効性 ★★★★★
持続性 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
携帯性 ★☆☆☆☆

目を直接洗って花粉を洗い流すアイボンもハナノア同様、効き目と即効性は抜群です。

コスパもそこまで悪くなく、1回の洗浄で5mlの洗浄液を使用しますが、左右の目を洗浄しても50回は使えます。

アイボンの洗浄液には抗炎症成分や抗ヒスタミン成分、角膜保護成分などが入っているので洗浄後しばらくは効果が持続します。

アイボン

鼻と違って目は水道水で洗っても痛いということはないので専用キャップを使って水で花粉を洗い流すだけでもだいぶ楽になります。

水で洗い流した後は花粉用の目薬をさしておきます。

花粉じゃばらサプリ(北山村じゃばら)

じゃばらサプリ

効き目 ★★★★☆
即効性 ★★★☆☆
持続性 ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆
★★★★☆

近年テレビなどでも取り上げられすっかり有名になった和歌山県北山村の「じゃばら」みかん。日本でも北山村にしか自生していないという珍しいみかんです。

他の柑橘系食材と比べるとナリルチンという成分が多く含まれています。ナリルチンには抗アレルギー効果、抗酸化作用、老化や動脈硬化、肌荒れを抑制する効果があるそうです。

サプリメントにはポリフェノールの一種でヘスペリジンという毛細血管の強化や血流改善効果が認められている成分も配合。

じゃばらサプリメントは1回に飲む9粒あたりナリルチン67㎎、ヘスペリジン235㎎が配合されています。

>>Amazonのじゃばら商品一覧

>>楽天のじゃばら商品一覧

じゃばらを使った商品はサプリだけでなく果汁ドリンクタイプや飴、パウダーなどいろいろあります。

じゃばらサプリ

じゃばら自体は非常に酸っぱいらしいですが、サプリメントはほのかに柑橘系の香りがするだけで特に飲みにくいということはありません。

Amazonや楽天でのレビューや口コミの評判も高評価が多いですが、薬ではないので効果がないという人も。こればっかりは試してみるまでわかりません。

個人的には結構効果を感じるサプリなのでおススメです。次に紹介するべにふうき茶と比べて格段に飲みやすい。

朝飲めば夕方くらいまで楽な感じです。

1日9~12粒とあるので普段は9粒、つらい日は12粒などで使い分けています。

UHAグミサプリ じゃばら

じゃばらグミ

UHAグミサプリ じゃばら スタンドパウチ 40粒 20日分

UHAグミサプリ じゃばら スタンドパウチ 40粒 20日分

1,058円(05/31 12:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

グミタイプも買ってみました。多少苦いですが特に食べにくいということはないです。

1日2粒ということですが、2粒じゃあまり効果を感じませんでした。

べにふうき茶

べにふうき茶

>>Amazonのべにふうき茶一覧

>>楽天のべにふうき茶一覧

効き目 ★★★☆☆
即効性 ★★★☆☆
持続性 ★★★☆☆
コスパ ★★★★★
★★☆☆☆

べにふうき茶に含まれるメチル化カテキンという成分は抗アレルギー効果が期待できるそうです。

実際に飲んでみると確かに鼻は結構楽になりました。お茶なので持ち運びができる、1杯当たりが安くコスパがいいというのもメリットです。

デメリットは味がかなり苦い、日によって効果にバラツキがある、目にはあまり効果がないなどです。

2,3種類買ってみましたがどれも苦いです。お茶というより薬と割り切って飲む必要があります。じゃばらのようにサプリメントかカプセルがあればいいのにと思いますが。

効果にバラツキがあるのは体調によるものなのかもしれませんが、夕方くらいまで楽な日もあれば昼頃につらくなる日もあります。

目にあまり効かないというのは口コミでもよく見かけたので僕だけじゃないと思います。

べにふうき茶

個人的には飲んですぐに効果を感じましたが、人によってはある程度の期間飲まないと効果を感じないそうです。

花粉症の季節の1~2カ月くらい前から継続して飲むとより効果的。

花粉症対策に効くという「べにふうき緑茶」を楽天で買ってみた感想

ワセリン

ワセリン

大洋製薬 ワセリンHG 単品

大洋製薬 ワセリンHG 単品

376円(06/01 09:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
効き目 ★★★★☆
即効性 ★★★★★
持続性 ★★★★☆
コスパ ★★★★★
使いやすさ ★★☆☆☆

こちらも以前ブログで紹介したワセリン。

鼻の中や目のまわりに薄く塗っておくとそこに花粉が付着するため花粉症が楽になるという仕組みです。

これは実際に結構効果がありますしワセリン自体かなり安いのでコスパもいいです。

数年前に買ったものをいまだに使っています。

ワセリン

ワセリンはこういう半透明の物で、薄く延ばせばほとんど目立ちません。

目の下はいいのですが、鼻の中に塗ると結構な違和感があるのが難点です。鼻をかむたびに塗りなおさないといけないのも面倒。

マスクと併用すればかなり花粉を軽減できます。

花粉症対策にワセリンを目のまわりや鼻の中に塗ってみた結果

鼻の中に塗る専用のものもあります。本体が小さいので持ち運ぶならこっちのほうがいいですね。

メガネ・マスク・帽子

メガネ・マスク・帽子は普通に効果があるので移動中は基本的にずっとしています。

春はマスクが暑いのが難点ですが、物理的に防ぐのが一番効果があります。

空気清浄機

室内の花粉がひどい場合は空気清浄機は必需品です。

>>Amazonの空気清浄機一覧

>>楽天の空気清浄機一覧

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。