20160417keni01

WordPressのテンプレート賢威7.1で投稿日時と更新日を両方表示する方法を紹介します。賢威7.1では個別投稿記事には投稿日時と更新日を両方表示する仕様になっていますが、トップページは投稿日時のみ表示する仕様です。

はじめに

こちらの記事ではオープンソースのブログソフトウェアのWordPressとSEOテンプレートの賢威を使用していることを前提に解説をしていますのでご注意ください。



ソースコードを書き換える前に必ずバックアップをとってください。

賢威7.1で投稿日時と更新日を両方表示する方法

20160417keni02

賢威の初期設定だと上の画像のように投稿日のみが表示されます。記事を投稿した後記事に情報をつけ足したりしたいことがありますが投稿日時だけだと更新したことをアピールできません。そこで投稿日時と更新日を両方表示する方法を紹介します。

個別投稿記事の投稿日時と更新日を両方表示する方法

※賢威7.0.6.3以上をお使いの方は初期設定で個別投稿記事には投稿日と更新日の両方が表示される仕様になっているので特にコードを書き換える必要はありません。

記事の投稿日時と更新日を両方表示する場合は「単一記事の投稿 (single.php)」を変更します。「single.php」はダッシュボード>外観>テーマの編集の中にあります。

「単一記事の投稿 (single.php)」の中のから上記の部分を探してください。上の方にあります。そこを削除して下のように書き換えます。コピペでOKです。

これで完了です。しかしこのままだと単一記事は投稿日時と更新日が表示されますが、トップページや記事の一覧では投稿日のみしか表示されません。そこで続けて「トップページの投稿日時と更新日を両方表示する方法」を紹介します。

トップページの投稿日時と更新日を両方表示する方法

トップページの投稿日時と更新日を両方表示する場合は「cont.php」を変更します。「cont.php」はダッシュボード>外観>テーマの編集の中にあります。

「cont.php」の中のから上記の部分を探してください。上の方にあります。そこを削除して下のように書き換えます。コピペでOKです。

書き換えると下のような表示になっていれば成功です。

20160417keni03

2016.05.28追記

2016.05.27の「「賢威7.0.6.3」テンプレートWordPress版の更新」により「投稿ページが更新されている場合に、更新日時を表示する機能が追加」されました。そのため最新版の賢威7を利用している場合は特に対応が不要です。

ただしトップページは投稿日しか表示されないのでトップページにも投稿日と更新日を表示したい場合は「cont.php」を編集する必要があります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。