梅雨の時期は特にひどい車のエアコンの臭い。消臭剤を置こうかと思ったんですが、根本的な原因を解決するにはエアコンのフィルターを交換するしかない!ということで自分で交換してみました。工具もいらず思った以上に簡単で、交換フィルター以外のお金がかからないのでおススメです。

車のエアコンフィルターの交換目安は?

フィルターの性能や使用環境によっても異なりますが、最低でも1年に1回は交換したほうが良いです。長期間交換していないフィルターは悪臭や菌の発生原因になるので注意が必要です。

トヨタの説明によると、大都市や寒冷地など交通量や粉じんの多いエリアでは7,500㎞、それ以外だと15,000㎞が交換の目安だそうです(ただし12か月を超えないこと)。

芳香剤の使用などによりフィルター寿命が短くなることもあるので、1年以内でもエアコンの臭いが気になりだしたら交換時期になります。

交換用フィルターの種類

エアコンの交換フィルターにはいくつかの種類があるので自分の好みや車の使用環境にあったタイプを選びます。価格は1,000~2,000円程度のものが多いです。

微粉塵・花粉・抗ウイルスタイプ

微粉塵・花粉・ウィルス・排ガス臭をカットする一般的なタイプのエアコンフィルターです。おそらくアクアに最初からついていた交換前のフィルターはこれだと思います。

消臭性に優れた活性炭入りタイプ

今回購入したのがこのタイプです。特殊フィルターの間に活性炭を挟み込むことにより脱臭効果を向上させています。消臭のほかにカビ・ホコリ・花粉・排気ガス・ウイルスなどの集塵効果もあります。

抗菌、抗ウイルスタイプ

抗菌タイプに抗ウイルス、アレル物質抑制機能を追加したタイプのエアコンフィルターです。花粉・ほこりだけでなく、微小粒子(PM2.5)の除去も可能です。

フィルターに装着する消臭抗菌剤タイプ

フィルターではないですが画像のようにフィルターに設置するタイプの除菌グッズです。

交換用フィルターを用意する

今回購入した活性炭入りのエアコンフィルターです。

交換方法の紙が同封されていました。

このフィルターの交換目安は10,000㎞、または1年です。

フィルターは装着の前後左右が決まっています。スポンジ部分が左右で上下はフィルター横にUPという文字が書いてある方が上です。

表裏で効果が違うので間違えないように装着しましょう。

活性炭入りなので若干黒っぽいです。

>>Amazonで車のエアコンフィルターを探す

>>楽天で車のエアコンフィルターを探す

グローブボックスを取り外す

まず車のエンジンを切ります。車のエアコンのフィルターはグローブボックスという小物入れの裏側にあるので一旦グローブボックスを外します。グローブボックスはダンパーステーと左右と下部の3か所で固定されているので順番に外していきます。

グローブボックスを開いてダンパーステーのピンを外す

グローブボックスというのは助手席の前にある小物いれのことです。

グローブボックスは取り外してしまうので中身をいったん出します。

グローブボックスの左側にダンパーステーがあるので、固定しているピンを外します。ピンは割りピンのような構造なのでつまんでダンパーステーを外側に押すと簡単に外れます。

ダンパーステーのピンが外れました。

グローブボックスの左右のツメを外して全開にする

グローブボックスは赤丸部分にツメがあるので、側面を内側に押して片側ずつ外していきます。

右側も同様にして外します。

グローブボックスを手前に引き抜く

グローブボックスの下部にも結合部分があります。

グローブボックスを全開に開いた状態で少し持ち上げて手前に引くと、グローブボックス下部の結合部分が外れます。うまく外れない場合は持ち上げ具合の角度を調節しながら引き抜いてください。

車のエアコンフィルターを交換する

赤枠部分の内部に車のエアコンフィルターがあります。

エアコンフィルターのカバーは左側から外します。左側にある固定部分のつまみを上下から押して手前に引いて固定を解除します。

エアコンフィルターのカバーは右側にも固定するツメがあるので無理に手前に動かすと破損します。画像のように左側にずらして引き抜きます。

赤枠部分が車のエアコンのフィルターです。これを引き抜いて新しいフィルターと交換します。

前後左右を間違えないようにフィルターを装着します。スポンジ部分が左右、上下はフィルターにUPと書いている文字が上になるようにします。

装着完了です。あとはエアコンフィルターのカバー、グローブボックスを外すときと逆の手順で装着していきます。

写真を撮りながら交換作業をしたので少し時間がかかりましたが、交換作業だけなら10分もかからないんじゃないでしょうか。思った以上に簡単です。

早速エアコンをつけてみましたがあれだけ悩まされた嫌なにおいがしない!

お店で車のエアコンのフィルターを交換してもらうといくらかかる?

車のエアコンのフィルター交換はオートバックスやジェームス・イエローハットなどの専門店でも行ってもらえます。フィルターの交換だけならオートバックスの場合、工賃は1,000円程度からです。

ジェームス【公式】

  • エアコンフィルター交換(ベーシック):3,300円(税抜)、目安時間:10分~
  • エアコンフィルター交換(プレミアム):4,980円(税抜)、目安時間:10分~
  • エアコンフィルター点検:480円(税抜)


引用:ジェームス

ベーシックとプレミアムというのはフィルターの種類の違いです。

ジェームスは店舗ごとに価格が異なるようなので例としてある店舗の価格を記載しています。お住いの地域の価格を知りたい場合はジェームスの公式サイトから最寄りの店舗を検索してください。

オートバックス【公式】

  • エアコン消臭除菌:1台 3,790円~(税込4,093円~)、目安時間:30分~
  • エアコンフィルター交換:1,000円~(税込1,080円~)、目安時間:15分~

オートバックスはフィルター交換の工賃代だけの記載なのでフィルター代が別途かかります。

イエローハットも各店舗で価格が違うようですがネットから検索することはできないようです。公式サイトから店舗検索を行い最寄りの電話で問い合わせるか直接聞く必要があります。

>>イエローハット

交換した車のエアコンフィルターはカビ臭かった

こちらが交換した車のエアコンフィルターです。見た目は別にカビとかホコリとかはないんですが、臭いを嗅いでみるとめちゃめちゃカビ臭い!これ!雨の後とかにエアコンつけたらこの臭いがしてた!あと細かい黒いチリやほこりが落ちてくる。

犯人はやはりお前か!

カビの臭いもそうだし、生乾きの洗濯物みたいな臭いがひどかったんですが、こんなに簡単に快適になるならもっと早く交換するべきだったよ…。エバポレーターの洗浄もしようかと思ったんですがとりあえず臭いが消えたのでこれで様子をみます。

追記

晴れた日は気にならなかったんですが、雨が降ると少し臭うのでエバポレーターの洗浄もやってみました。こちらも20~30分で簡単にできます。

エバポレーター洗浄の方法紹介!車のエアコンの嫌な臭いが簡単に消臭できる

車のエアコンの臭いの原因と解消方法

車のエアコンの臭いの原因と、フィルター交換以外の臭いの解消方法を紹介します。

車のエアコンが臭い原因は何?日ごろの対策や簡単にできる解消方法を紹介!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。