大阪難波の千とせののれん

大阪の難波にある肉吸いで有名な「千とせ」に行ってみました。ラジオなどで関西の芸人さんがたまに話題にだすので一回行ってみたかったのです。

スポンサードリンク

千とせ(本店)の感想

大阪難波の千とせの行列

10:30開店なのでちょうどくらいに行ったんですがすでに行列ができていました。なんばグランド花月から南に歩くと千日前道具屋筋商店街という通りがあるんですがそこから東にいく路地を進むとあります。画像の右奥を進むと千日前道具屋筋商店街に出ます。

過去何回か行こうとしたんですが時間外ということもあって見つけられなかったんですよ(時間外はのれんが出てない)。今回Googleマップを見ながらようやく見つけた。思っていた以上に小さな店です。

大阪難波の千とせ

20分ほど待って店内へ。

大阪難波の千とせの店内

店内は狭く全部テーブル席です。4人掛けのテーブル席3つと6人掛けのテーブル席1つしかないので相席でどんどん座っていきます。相席ってすごい久しぶりな気がする。

大阪難波の千とせのメニュー

肉吸いしかない店かと思ったら普通のうどんもあるんですね。肉吸いというのは肉うどんのうどんを抜いて半熟卵を加えた食べ物です。元々肉うどんの名店だったけど、近くにあるなんばグランド花月の芸人さんがうどん抜きを頼むようになってできたメニューだそうです。

ナインティナインのオールナイトニッポン(現在は岡村隆史のオールナイトニッポン)とか吉本の芸人さんのラジオを聞いているとたまに出てくるお店なのでずっと行ってみたいと思っていたんですが、本店は14:30までしか開いていないのでなかなかタイミングが合わず食べれなかったんですよ。

大阪難波の千とせの肉吸い豆腐入りと小玉

頼んだのは肉吸い豆腐入りと小玉

大阪難波の千とせの肉吸い豆腐入り

この中に半熟卵が入ってます。関西のお店ですが肉吸いのツユが濃い目で淡泊な玉子かけごはんによく合う。先に玉子かけごはんに醤油をいれてしまったけど、このツユの濃さならあんまり入れなくてよかった。食べたのは肉吸いだけどこのツユはうどんにもよく合うと思う。レンゲがないので丼から直接飲もうとしたら持てないほど丼が熱い。冬に屋台とかでも食べたい。

小腹がすいたらフラッと寄りたい、そんな店でした。

千とせの玉子かけごはん醤油

大阪難波の千とせの卵かけごはん用醤油

千とせの店内に置いてある玉子かけごはん用の醤油はNGK(なんばグランド花月)2階の土産コーナーで292円で売っています。すぐ近くなので帰りに寄って買いました。他にもいろんな店の商品が置いてあるのでよってみると面白いですよ。買ったお土産は宅配できます。

なんばグランド花月

NGKの中に千とせの別館があります。

千とせ(本店)の店舗情報

店舗情報
店舗名 千とせ(本店)
住所 〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前8−1
電話番号 06-6633-6861
営業時間 10:30~14:30(※売り切れ次第終了)
定休日 火曜日
座席 テーブル席のみ
専用駐車場 無し(近くにコインパーキングあり)
喫煙・非喫煙 喫煙可

千とせは本店とは別になんばグランド花月の1Fに別館があります。本店は14:30終了ですが別館は20:00まで開いています。今まで別館の存在を知らなかったから本店の営業時間を過ぎたらあきらめてたけどこっちにいけばよかった。くわしくは公式サイトで確認してください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。