大阪梅田のグリル ロン入口

ちょうど夕食どきに梅田についたので阪急三番街にある洋食屋のグリルロンに行ってみました。前から行ってみたかったのです。

グリルロンがある阪急三番街の場所

阪急三番街入口

JR大阪駅のすぐ近くに阪急三番街という、いろんなお店や飲食店が並ぶ商業エリアがあります。大阪駅の北側にヨドバシカメラがあるんですが、国道176号線を挟んで向かいに大阪新阪急ホテルがあって阪急三番街はその裏側にあります。グリルロンは阪急三番街の地下2階グルメミュージアム内にあります(下の店舗情報に地図を載せています)

阪急三番街の場所

阪急三番街は紀伊國屋書店の梅田本店があるのでちょっとした時間つぶしによく行きます。あんまりちゃんと見たことがなかったんですが飲食店も充実したエリアです。

公式サイトにフロアマップやショップ検索があるので便利ですよ。

グリル ロン 阪急三番街店の感想

大阪梅田のグリル ロンに並ぶ人

ついたのは夕方の6時半くらいだったんですが20人ほど並んでいました。10人くらいは店の前の椅子に座って待てるんですが、それ以上の人は向かいのエスカレーター下に並んで待ちます。

大阪梅田のグリル ロンのショーケース

待っている間にメニューを渡されるのでじっくり吟味。30分ほど待って店内にはいると結構狭い。一人なのでカウンター席に通されました。洋食屋にカウンター席って珍しいですよね?隣では若い女の子が一人で食べてました。女性のおひとり様でも入りやすい店です。

大阪梅田のグリル ロンのCセット

ステーキも捨てがたかったんですが、ここはハンバーグを基本にしたCセット(合挽ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケ、ライス、味噌汁)にしました。1,050円と安いのがうれしい。

大阪梅田のグリル ロンのCセット

洋食の王道エビフライとカニクリームコロッケ、ハンバーグが並ぶと壮観ですね。エビフライってお店で食べるのいつ以来だろう。大きくてサクサクアツアツぷりぷりでウマイ。そうだ、エビフライってこんなだった。田舎のほうはチェーン店が多くてこういう昔ながらの洋食屋さんってもうないんですよね。

カニクリームコロッケが熱いのでキャベツと絡めながら食べる。ハンバーグも肉がしっかり詰まってて肉汁も多めで食べごたえがあります。店の雰囲気もよくてウェイトレスの方もとても丁寧でした。また行きたいなあ。

グリル ロン 阪急三番街店の店舗情報

関連ランキング:洋食 | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪メトロ)大阪駅

食べたものの記録

>>普段食べたもののおいしいものを紹介

サブブログの方では冷凍食品とかコンビニ飯などについて紹介しています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。