20160215_05b

正式にはエチケットカッターというそうです。さすがに商品名に鼻毛はないか。半年ほど使ってみたのでそのレビューというか感想です。

Panasonic ER-GN10 の使用感

使い方はいたって簡単。電源をいれて鼻にいれるだけ。鼻の中でかなりグリグリ動かしても全く痛くないです。

カッターが毛を巻き込んで痛いという人はハサミで最初にある程度毛をカットしてから鼻毛カッターを使うのがおすすめです。

最低でも1週間に1回ペースで使用していれば巻き込むような長さになることはないと思います。

ハサミで切る時のようにうっかり皮膚を切るということが絶対ないのでテレビを見ながらでも使えるというのがいいですね。

ハサミは鏡見ながらじゃないと怖いですし。毛を切ってる時はバリバリと音がするので(これが気持ちいい)剃り残しがあるかどうかはすぐわかります。

本体がすこしずんぐりしたフォルムなのとキャップが外れやすいのでカバンなどに入れて持ち運ぶのには向かないですね。

持ち歩きたいという人は細身のデザインのやつのもあるのでそっちがおすすめです。

20160215_06

本体は水洗いはできませんが特に不便を感じたことはないです。刃の部分と刃のカバーは水洗いできます。

20160215_07

単三電池を1本使用します。

20160215_08

気づかない人が多いですが電池ケースの裏側に掃除用のブラシが収納されています。少し硬めのブラシで刃のバネ回りを掃除するのに役立ちます。

20160215_09

カッターケースの内側から写真を撮るとこんな感じです。この部分は水洗いできますがうまく毛が流れないときは綿棒で掃除するのがいいです。

衛生面を考えて掃除後は除菌アルコールをティッシュに含ませて拭いています。

20160215_10

刃の部分はこんな感じです。特徴的なのはサイドだけでなく上の部分にも刃があることです。

これにより上の部分を鼻の内側に押しあてながらカットすることが可能になり剃り残しがほとんどなくなります。

ブラシや綿棒・つまようじなどで掃除後、リップクリームを綿棒につけて刃に塗っておくとグリスの代わりになっていいです。

替え刃も売っているんですが本体が約千円なので本体ごと買い換えたほうがいいかなとおもいます。

一応下に商品リンク貼っておきますがメーカーにこだわらなければ家電量販店のワゴンとかで安く売ってることも多いですよ。上位モデルもありますが一番安いこのモデルで全く不満はないです。

持ち歩きたいならこっちですかね。上と同じくPanasonicです。

>>Amazonでエチケットカッターを探す

>>楽天でエチケットカッターを探す

鼻以外へも使用できるとのことですが正直使えるのは耳くらいじゃないでしょか?耳に毛がないのでわかりませんが…。

眉毛やひげは細部の仕上げ程度なら使えます。長さを整えたりするのには向いてません。長さがガタガタになります。

それ以外でももカットする面積が大きい場所は全く向きません。イライラします。専用のトリマーを買ったほうがいいです。

どこかのレビューでお尻にも使えますか?という質問がありましたが使えるんじゃないでしょうか。勇気があれば。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。