駅の券売機やみどりの窓口で新幹線の切符を買うと通常料金を取られますが、ネットや割引制度をうまく利用すれば数百円から数千円安く購入することができます。いろんな方法があるのでまとめてみました。

スポンサードリンク

仕事で年に何回も乗るならJ-WESTカードが便利

J-WESTカード

新幹線を年に何回も利用するならJ-WESTカードが使い勝手がいいと思います。ポイントがたまったりオンライン予約の変更は何度でも0円で可能など特典がいっぱいですが、年会費がかかる(1,080円)とか審査が厳しいなどのデメリットもあります。

急な予約や変更にも対応してもらえるのが魅力ですが、割引率自体はそこまで高くないのでたまにしか乗らない人は下で紹介する新幹線宿泊パックなどの方がお得です。どちらかといえば出張などで頻繁に乗る人用です。

往復割引などの各種割引制度を使う

新幹線は、片道601キロ以上の新幹線の営業区間を往復する場合には往復割引が適用されます。乗車券料金が1割引きされ特急券は割引されません。例えば東京⇔岡山・広島・博多などは片道が601キロ以上のため往復割引が適用されます。東京⇔新大阪間は約550キロなので適応されません。

学生さんは学生割引と併用すると約28%割引になるのでかなりお得ですが、往復割引単体だと乗車券が10%オフになるだけなのであまりお得じゃないです。明日急に乗らなくてはいけないとか以外ではあまり使わないのでは。

新幹線と宿泊がセットになったプランがお得

新幹線の往復チケットとホテル予約がセットになったプランです。同じ区間の往復とも新幹線を使う予定ならこの方法が一番安いです。例えば岡山東京間は通常新幹線料金だけで往復34,680円かかりますが、このプランを使えば往復新幹線・ホテル料金込みで約31,000円程度から泊まれます。

「日本旅行のJR+宿泊セット」でプランを探せます。ネットで予約すると後日チケットが郵送されてきます。新幹線だけでなく航空券と宿泊券のセットやレンタカーのセットなどもあります。

かなりお得なプランなんですが注意点もあります。

  • お正月やお盆など繁忙期は申し込めないことがある
  • 駅のみどりの窓口等での変更ができない
  • 途中下車ができない(例外あり)
  • 切符を忘れると乗車できない(スマホでオンラインチケットの表示ではダメ)
  • 指定された時刻より前の車両には乗れない

他にも指定された車両に乗り遅れた場合の対応などがプランによって異なる等、注意事項があるので日本旅行のJR+宿泊プランのよくある質問を確認してください。

西日本から九州へ行くならスーパー早得きっぷ

スーパー早得きっぷ

スーパー早得きっぷは乗車の14日前までの予約でお得に乗れる切符です。予約後の変更が一切できないという制約があります。岡山→鹿児島中央まで通常だと片道20,700円かかりますが(みずほ普通車指定席使用)、スーパー早得きっぷだと14,000円の約32%オフで乗車可能です。

  • 手持ちのクレジットカードで購入OK
  • お一人様OK
  • 片道利用OK
  • のぞみ・みずほ・さくらの利用OK

満50歳以上ならおとなびWEB早得が使える

おとなびWEB早得

満50代以上の方ならおとなびWEB早得という切符がお得です。

  • インターネット予約限定
  • 席数限定
  • 7日前までに購入
  • 普通車指定席限定
  • お持ちのクレジットカードで購入OK
  • お一人様OK

通常期と繁忙期、閑散期では料金が異なりますがかなりお得なチケットです。例えば岡山~新大阪間(のぞみ/みずほ)は通常6,230円ですが、おとなびWEB早得を使うと4,350円になり、約30%オフになります。

新幹線チケットを買いに行く時間がない人向け

新幹線チケットの割引とは違うんですが、新幹線チケットを買いに行く時間がなかったり、みどりの窓口に並ぶのが嫌な人向けにきっぷONLINEというものがあります。

これはオンライン上で切符の予約をすると自宅まで郵送してくれるというサービスです。クレジットカードだけでなくコンビニ支払いにも対応しているのでカードがない人でも使えます。

その他の方法

金券ショップ

基本的に10%程度の割引価格のものが多い気がします。金券ショップで売っているのは回数券が多いので繁忙期に使えないのと使用期限があるためあまり使い勝手がよくないです。

ヤフオク・メルカリ

青春18きっぷなどは比較的多く出回っていますが新幹線チケットは少ないです。あってもそこまで安くはなく金券ショップで買うのと同じくらいです。

まとめ

とりあえず西日本で使える主要な方法をまとめてみました。トクトクキップをみると山陰や四国への割引切符などいろんな割引サービスがあるのでおススメです。

東日本だと時間はかかるけどお得な「ぷらっとこだま」や、エクスプレス予約やプラスEX、IC早得21などの方法もあります。

18切符の期間が終わる前に岡山から東京まで鈍行で行こうかと思ったら約12時間かかるね。さすがに無謀だろうか。高速バスと違って乗り換えが多いのと座れるとは限らないのがきついかなあ。大阪東京間は移動したことあるんですが静岡が永遠に続くんじゃないかと思った。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。