20160601skinaqua01

外出先で適当に買った商品ですが塗りやすくアタリ商品でした。今年に入ってパッケージをリニューアルしたみたいですが、中身は変わっていないようです。

スポンサードリンク

ロート製薬 スキンアクア UVモイスチャーミルク SPF50+/PA+++ の感想

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤が両方入ったタイプの日焼け止めです。出かけた先であまりに日差しが強かったので急きょコンビニで買いました。

ロート製薬のスキンアクアはゴールドシリーズ、スキンケアシリーズ、さらさらシリーズがあります。モイスチャーミルクはスキンケアシリーズの商品です。

20160601skinaqua02
乳液のようにスッと伸びます。

塗った直後は紫外線散乱剤が入ったノンケミカル系の日焼け止め特有の白さがあります。しかし紫外線吸収剤の日焼け止めのように非常に伸びがよく塗りやすいです。塗っているうちに白さは落ち着いてきます。紫外線散乱剤と紫外線吸収剤のいいとこどりをしたような商品です。

塗った後日焼け止め特有の臭いが少しします。あまりきつくないので気になるレベルではないと思います。つけた後もキシキシ・ゴワゴワするというような不快感はなく、ベタベタしないのでつけたのを忘れるレベルです。

長時間外にいても日に焼けるということはなく、価格も500円ちょっとと安くコンビニなどでも買えるため普段使いにちょうどいい商品です。

星で表現するとこんな感じ
使用感★★★
伸び感★★★
コスパ★★★
有効性★★★

ロート製薬 スキンアクア UVモイスチャーミルク SPF50+/PA+++

SPFなど用語の解説についてはこちらの記事を参照してください

日焼け止めのSPFとかPAって何?日焼け止めの用語まとめ

SPFとPA

SPF50+
PA+++

うるおい成分

スーパーヒアルロン酸
ヒアルロン酸Na
アミノ酸(アシル化アミノ酸(ラウロイルリシン))
コラーゲン

その他

アレルギーテスト済み
無香料
無着色
鉱物油フリー
汗・水に強く落ちにくい※

※パッケージを捨ててしまったのでよくわかりませんがウォータープルーフではないと思います。日常生活では問題ないですがウォータープルーフのように汗や水を強くはじくということはないです。

スキンアクア UVモイスチャーミルク SPF50+/PA+++の成分

水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、イソノナン酸イソノニル、ポリメチルシルセスキオキサン、BG、グリセリン、シリカ、ラウロイルリシン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、加水分解コラーゲン、パンテノール、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

20160601skinaqua03
美肌マニアより

美肌マニアというサイトの成分検索でこの商品の成分を検索してみるとこうなります。色が濃くなるほど肌に負担がかかるという意味だそうです。

以下のサイトで低価格で高SPF・PAなのに肌に優しく配慮されているとありますが、実際つけていても肌に負担がかかっているような感じはしません。

ロート製薬 スキンアクア UVモイスチャーミルク 解析
http://ameblo.jp/rik01194/entry-12026734425.html

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。