ぼっけえラーメンの外観

インスタント麺で食べて気になっていた岡山市北区にある「ぼっけゑラーメン」(ぼっけえと読みます)。

めちゃめちゃ濃厚なスープらしいので天下一品好きの人間としてはとても楽しみです。

ぼっけゑラーメンの感想

ぼっけえラーメンの店内

ぼっけゑラーメンは岡山駅から徒歩15分程度で着きます。

岡山駅から市役所筋を歩いて行くとなか卯があるんですが、そこの角をまがります。

岡山のラーメンストリートと呼ばれるこの通りはラーメン店を含めて飲食店が多いです。

岡山のイオンからも近いので行きやすい店だと思います。

8時半ごろ行ったんですが半分くらい席が埋まってました。

ぼっけえで思い出したけど、昔、岩井志麻子さんの「ぼっけえ、きょうてえ」という小説が流行りましたね。

ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)

ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)

岩井 志麻子
514円(12/18 03:39時点)
発売日: 2002/07/10
Amazonの情報を掲載しています

「きょうてえ」は「怖い」という意味です。

「ぼっけえ」も「きょうてえ」も周りでは普通に使います。

ぼっけえラーメンのメニュー

メニューもサイドメニューも多いですね。

お持ち帰りメニューもあります。

食べてる途中お持ち帰りを注文のお客さんも何人か来ました。

待ってる間店主の掛け声が聞こえるんですがなんて言ってるかよく分からない。

ぼっけゑラーメンのカップ麺にも書いてありましたが、この店主の掛け声も有名なんだそうです。

カップ麺の説明で店主いじるってどんだけだよと思ったけど確かにすごかった。

千鳥のノブさん風に言うなら「店主のクセがすごい」

ぼっけえラーメンのキムチ

注文をするとまずこのタッパーに入ったキムチ(無料)が出てきます。

画像では大きさがわかりにくいですが結構大量。

噂には聞いてましたがこのキムチうまいです。

酸味の強い本格的な韓国風キムチはちょっと苦手なんですが、このキムチは辛さもちょうどよくて日本人好みの味付けです。

キムチっていくらでも食べれるから危険(おかわりできます)。

ぼっけえラーメンのチャーシュー麺

チャーシューが沈んでいるんでわかりにくいですが、チャーシューメン900円

豚骨と鶏ガラを合わせて作ったスープは確かに濃厚なんだけど「こってり」というよりは「まろやか」とか「マイルド」という表現の方が近い気がする。

濃厚といっても脂っこいとかではないので胃にもたれたりとかは無いです。

チャーシューもすごく香ばしくてうまい。

スープとちょっと太めのストレート麺もよく合う。

スープはまろやかで甘いんですが、テーブルに置いてある唐辛子やにんにくを入れると味が変わって楽しいです。

人によっては付け合わせのキムチをラーメンに入れるそうです。

ジャンクな味わいになっておススメとのこと。

ぼっけゑラーメンのインスタント

サブブログの方で紹介したんですがぼっけゑラーメンはインスタント麺にもなっています。

吉備長食品 ぼっけえラーメン(岡山市下石井)を食べた感想 めちゃめちゃ濃厚

サンポー ぼっけゑラーメン濃厚豚骨&鶏ガラWスープ(インスタント)を食べた感想

アイランド食品からもインスタントが出ています。

ぼっけゑラーメンの店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 岡山駅前駅新西大寺町筋駅岡山駅

食べたものの記録

>>普段食べたもののおいしいものを紹介

サブブログの方では冷凍食品とかコンビニ飯などについて紹介しています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。