ファーストキャビン関西空港の入口

「ファーストキャビン関空」は関西空港内のカプセルホテルです。

2017年の3月にオープンしたばかりなのできれいだし、値段はちょっと高めですがアクセスの良さと快適さは抜群です。

男女別エリアです。大浴場もあるので旅行前に疲れたくない人や旅行後にしっかり疲れをとりたい人におススメ。

ファーストキャビン関西空港の場所

ファーストキャビン関西空港の場所

ファーストキャビン関西空港は関西空港エアロプラザの3階奥にあります。

エアロプラザは関空の第1ターミナルをでて、JRと南海の関西空港駅のさらに奥にある建物です。

ファーストキャビン関西空港へ続く通路

この奥にあります。手前には松屋などの飲食店があります。

ファーストキャビン関西空港の宿泊・利用料金は?

ファーストクラスとビジネスクラスから選べる客室

ファーストキャビン関西空港にはファーストクラスとビジネスクラスの2タイプの部屋があります。

料金は時期によって変動するので泊まる前に確認してください。

宿泊の場合
  • ファーストクラス ¥7,200
  • ビジネスクラス  ¥6,200
  • チェックイン 19:00 / チェックアウト 10:00
  • 午前10時から12時までは清掃のため大浴場の利用不可
  • チェックイン日の午前中より荷物を預けることができます。

ショートステイ(休憩)は2時間(¥1,800~)から利用可能

ショートステイというのは休憩利用のことです。お風呂も入れるので仮眠にもおススメ

ショートステイは2時間から利用可能です。

1時間あたりはファーストクラスが¥1,000、ビジネスクラスが¥900です。

宿泊客優先なので時間帯によっては利用できないかもしれません。

休憩(ショートステイ)の場合
  • ファーストクラス ¥2,000~
  • ビジネスクラス  ¥1,800~
  • 午後7時から翌午前10時までは、宿泊客の利用優先
  • 午前10時から12時までは清掃のため大浴場の利用不可

ファーストキャビン関西空港のファーストクラスの感想

入り口付近のスーツケース置き場

ファーストキャビン関西空港のスーツケース置き場

客室は男性女性に分かれていて、各フロアにはIDカードがないと入れません。

IDカードを使って宿泊エリアに入るとまずスーツケース置き場があります。

普通のカプセルホテルにはない設備です。

昼間だったので自分以外誰もいませんでした。

ファーストキャビンの通路

ファーストキャビン関西空港の館内通路

通常のカプセルホテルは上下に客室がならんでいますが、ファーストキャビンは1つしかないのでかなり開放感があります。

ファーストクラスの客室は通常のカプセルホテルの客室4つ分。

ビジネスクラスの客室は通常のカプセルホテルの客室上下2つ分だと思います。

ファーストキャビンのビジネスクラスの客室

ファーストキャビン関西空港のビジネスクラス客室

こちらがビジネスクラスの客室です。

天井までが高いので圧迫感はありません。

ファーストキャビンのファーストクラスの客室

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

こちらが今回利用したファーストクラスの客室です。

立って寝室に入れるカプセルホテルというのは初めてです。

アコーディオンカーテンで出入り口を閉めます。

カプセルホテルは法律上簡易宿泊所というカテゴリーなので鍵をかけることはできません。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

普通の天井の高さなのでラクラク立ってはいれます。

これならかなり大柄な人でも狭いということはないと思います。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

ハンガーが三つあります。高い位置にあるのでコートやズボンもかけられます。

サイドテーブル付きのカプセルホテルというのは初めてです。足元にはゴミ箱もあります。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

申込時カウンターでテレビ用のヘッドホンを貸し出してくれます。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

テレビは足元にあります。32型のテレビ。普通のカプセルホテルではありえない大きさ。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

コンセント口は全部で3つあります。フリーWi-Fiも完備。

これも普通のカプセルホテルだと1つのところが多いです。

安心お宿系のカプセルホテルはコンセント口多いです。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

ベットの下に鍵付きのボックスがあります。

鍵は入館時に渡されます。

大きな荷物は入り口付近の荷物置きに置いておいて、手荷物はこちらに入れておきます。

このボックスは結構大きくて大きめのトートバックやボディバックくらいなら楽に入ります。

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

ファーストキャビン関西空港のファーストクラス客室

館内着とハンドタオル、バスタオル、体を洗う用のメッシュタオル、歯ブラシセットがあります。

館内着の上に置いているのが施設に入るためのIDカードです。

ファーストキャビン関西空港の大浴場の感想

ファーストキャビンのコインラインドリー

ファーストキャビン関西空港の大浴場のコインランドリー

ファーストキャビン関西空港の大浴場のコインランドリー

大浴場の横にコインランドリーがあります。

暗証番号入力式なので自分以外は開けることができません。

カプセルホテルのコインランドリーは洗濯機と乾燥機が別のものが多いですがここは一緒なので便利ですね。

ファーストキャビンの洗面台

ファーストキャビン関西空港の大浴場

ファーストキャビン関西空港の大浴場

洗面所もめっちゃキレイ。

ファーストキャビンのシャワールーム

ファーストキャビン関西空港の大浴場

ファーストキャビン関西空港の大浴場

新しくできたカプセルホテルの傾向として大浴場とは別にシャワースペースがある場合があります。

湯船につかる習慣のない外国の方に配慮しているんでしょうか?

ファーストキャビン関西空港のシャワールームは鍵付きの完全個室です。

ファーストキャビンの大浴場

ファーストキャビン関西空港の大浴場

ファーストキャビン関西空港の大浴場

ファーストキャビン関西空港の大浴場

昼間なので浴室も誰もいなかったです。

湯船はやっぱりいいですね。

せっかく関空にあるんだから海がみえる大浴場ならいいんですが。

露天風呂とかサウナとかあると楽しいのに。もういっそスパワールドみたいなのを(略)

まとめ

ずっと利用してみたいと思っていたファーストキャビンを始めて利用しました。

値段が通常のカプセルホテルの倍近いですがやっぱり広くて快適。

それと関空内にあるという立地は思った以上に楽で魅力。

市内のカプセルホテルに泊まれば3~4,000円程度だけど、関空に移動するのに1~2,000円程度かかる(場所による)ので、ビジネスクラスの客室に泊まったら差額は1~2,000円。

それくらいの差額ならファーストキャビンに泊まってもいいかなあって思ってしまいますね。

だって楽だし。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。