関西空港リフレッシュスクエア入口

関西空港エアロプラザ内にあるリフレッシュスクエアの感想です。基本的に寝るだけの施設なので静かに休みたい人におススメのスポットです。

スポンサードリンク

関西空港リフレッシュスクエアの場所

関西空港リフレッシュスクエアの場所

エアロプラザの2階にあります。エアロプラザは関空第1ターミナルを出て、JR・南海の関西空港駅を抜けた場所にあります。3階にはカプセルホテルのファーストキャビンがあります。

関西空港リフレッシュスクエアの料金

関西空港リフレッシュスクエアの料金

30分ごと(4時間まで)260円で4時間以降の30ごとに150円ですが、無料で作れるKIXカードという空港の会員カードを持っていると料金が半額になります。

KIXカードについては以下の記事でも説明しましたが、注意点がいくつかあります。

  • 年会費・入会金は無料(フライトポイントもたまる)
  • 事前にネット申し込みが必要
  • 申し込み後90日以内に関西空港・伊丹空港で受け取る必要がある

関西空港リフレッシュスクエアの感想

関西空港リフレッシュスクエア店内

席にはフラットシート席と椅子席が全部で13席あります。グループルームは2部屋なので収容人数はあまり多くありません。

関西空港リフレッシュスクエア店内

関西空港リフレッシュスクエア店内

こちらがフラットシートです。受付時に毛布を借りることができますが枕はありません。足元に荷物入れとハンガー、ゴミ箱があります。シートはかなり大きく2人寝ても余裕があると思いますが1シート1人しか利用することができません。

関西空港リフレッシュスクエア店内

仕切りの高さは低いので立つと横のブースが見えてしまいます。フロアが男女で別れているわけではないので少し気を使います。

関西空港リフレッシュスクエア店内

照明のところにコンセントがあります。

関西空港リフレッシュスクエア店内

こちらは椅子席。

関西空港リフレッシュスクエア店内

フットレストがあるので足を延ばして寝ることができます。

関西空港リフレッシュスクエア店内

こちらはグループルーム。2人から利用可能。

関西空港リフレッシュスクエア店内

コイン式のロッカーがあります。使うときに100円をいれて使用後に返ってきます。

関西空港リフレッシュスクエア店内

ドリンクバーがあります。

関西空港リフレッシュスクエアにはシャワールームがないので注意

関西空港のシャワールームの場所

リフレッシュスクエア内にはシャワーがありません。シャワールームはリフレッシュスクエアの裏側にあります。

関西空港のシャワールーム

15分500円で利用可能です。

関西空港のシャワールーム

目の前の自販機でタオルも売っています。

関西空港の無料休憩所

シャワールームのすぐ横は無料休憩所です。リフレッシュスクエアがいっぱいの場合はここですごすのもアリです。左手の案内所で毛布を一枚貸してもらえます。

まとめ

KIXエアポートラウンジと違ってネットカフェではないので基本的に仮眠をとるためだけの施設です。そのかわり安いので単に寝るだけならこちらがおススメです。フラットシートブースなら横になれます。

関空で安く泊まる方法をお探しの場合は以下の記事を参照してください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。