201604116smoothie01

ナチュラルローソンのグリーンスムージーが売れているという話を聞いたので買ってみました。糖質制限のパンもそうですがローソンは健康路線で他のコンビニと差別化を図っていこうということなのでしょうか。

ナチュラルローソンのグリーンスムージー

201604116smoothie02

201604116smoothie03
ふたを開けてみました。普通はストローでそのまま飲みます。

201604116smoothie04
コップに移してみました。つぶみたいに見えるのはキウイの種だと思います。

  • 品名
    野菜・果実混合飲料

  • 原材料名
    野菜汁(ケール・さつまいも・にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)

    果汁(キウイフルーツ、りんご、レモン)

    ブドウ糖果、糖液糖、クチナシ色素、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

  • 価格
    値段165円(税込178円)

  • 内容量・カロリー
    200g・80kcal

  • 野菜使用量
    一食分の野菜118gを使用
    厚生労働省推奨摂取量が1日350g以上なので約30%をカバーしています。

ローソンのグリーンスムージーを飲んだ感想

かなり甘いです。キウイの味が前面に出ていて青臭さや飲みにくさは一切ありません。子供でも飲めます。ドロッとした食感で腹にたまる感じがします。原材料が野菜汁なので食物繊維はほぼないようです。

カロリーが80kcalありますが結構おなかに来るのでそんなものかなという感じがします。コンビニで買ってすぐ飲めるのは便利ですね。ドラッグストアによく売ってる粉末タイプのものよりもおいしいです。

ただ甘すぎるので糖質は結構気になりますね。さつまいもなども入っているので結構入っている気がします。いもの風味もちょっとしますよ。

自分で作ると結構面倒くさいグリーンスムージー

普段は毎日自分でもグリーンスムージーを作っています。入れるのはりんご、バナナ、レモン、ほうれん草、小松菜、トマト、ブロッコリー、アボガドなどです。

作った後のミキサーの掃除が面倒でたまに作らないことがあるのですが、作るのが面倒くさい時に気軽に飲めるグリーンスムージーがあればいいなと思い市販のグリーンスムージーも試しています。ローソンのはちょっと甘すぎるかな。

前は牛乳やヨーグルトを入れていたのですが、グリーンスムージーにタンパク質を混ぜると栄養素が吸収されにくくなると聞いたのでやめました。あと豆乳もいれていたのですが、豆類やデンプン類、キャベツはお腹にガスがたまるためやめたほうがいいというのでこれもやめました。

ローソンのスムージーにはケールが一番多く含まれていますね。

ケールは栄養価が非常に高く、特にビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上、その他のビタミン、ミネラル、葉緑素(クロロフィル)、GABA(ギャバ)、食物繊維、葉酸、たんぱく質なども豊富で単一野菜では最高の物といえ、青汁の原料としても最適です。また、抗酸化物質であるルテインは特にケールに多く含まれています

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。