20160301_21

Amazonで商品を買ったら段ボールがドラえもんでした。最近Amazonは時々こういった遊び(というか広告)をやっていますね。ただの段ボールなんですがちょっとプレミアム感があっていいですね。

ドラえもん新・のび太の日本誕生仕様のAmazon段ボール

20160301_19

20160301_20

裏面。ちゃっかりkindleの無料版コミックスも告知しています。

20160301_23

20160301_22

20160301_24

20160301_25

旧ドラえもんのび太の日本誕生の思い出

旧版のほうは27年前の1,989年に公開されています。原作コミックもコロコロコミックでリアルタイムでに読んでいましたし、映画も今はもうなくなってしまった倉敷駅前の東映映画館に見に行きました。ドラえもんの映画は毎年行ってました。西田敏行さんの歌う「時の旅人」がすごくいい歌で今でもたまに聞いています。ドラえもんの映画の主題歌は全部名曲ですね。

のび太のパラレル西遊記とのび太の日本誕生って子供的には結構怖い映画だった気がします。ドラえもんの話の中でも日本誕生とか雲の王国とか秘密基地系の話は子供にとってはたまらないですね。

ドラえもん役の大山のぶ代さんは認知症になってしまいましたし、ジャイアン役のたてかべ和也さんとギガゾンビ役の永井一郎さん(サザエさんの波平の声優さんです)は亡くなられてますね。ずいぶん時間がたったんだなあと感じます。

当時はドラえもんの映画を見に行くと子供にはちょっとしたおもちゃがもらえてそれがすごい楽しみでした。今のシネコンと違って昔の映画館は1度入るとずっといてもいいので友達と何回見たかを競っていました。ゆるい時代です。

Amazonのプライム会員なら昔の「ドラえもん のび太の日本誕生 1989」を無料で見れますね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。