ギター

10年以上前からクローゼットの中に使っていないギターがあってずっと処分したいと思っていたんですが、最近宅配買取という方法があると知って買い取ってもらうことにしました。送られてきた段ボールにギターを詰めて回収に来てくれた宅配業者さんに渡すだけだったので超簡単でした。

ギターの処分方法

ギターの処分方法には基本的に4つの方法があると思います。

  • 人にあげるか不燃物や粗大ごみとして捨てる
  • ヤフオクやメルカリなどで売る
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • 楽器買取業者に買い取ってもらう

人にあげるか不燃物や粗大ごみとして捨てる

処分したのは古いエレキギターなんですがまだまだ綺麗で捨てるのはもったいないし、かといって周りに欲しがっている人もいないし、ということでこの案はとりあえず最終手段ということで保留してました(10年以上)。

ヤフオクやメルカリ、フリマなどで売る

過去に何度か売ろうとしたことがあるのですが、おそらくこの方法が最も高く売れます。ただし、それには2つ条件があります。

  • オークションを見た人が必要とする情報を提供できる写真が撮れる
  • 商品状態を正しく把握できる程度の商品知識がある

1つ目は多分大丈夫だと思うんですが問題は2つ目です。ギターは持ってるけど初心者なので状態がよく分からないのです。

カビとかがないのは見ればわかりますが、スピーカーがないので音のチェックができず商品状態がよくわかりません。また長期間しまっているとネック部分のソリとかが出てくることがあるみたいなのですが、商品知識がないのでそれもよくわかりません。

状態が分からないギターはジャンク品として出すしかなくなりますが、それだと相当安くなるので手間を考えると捨てたほうがマシな気がします。基本的に高く売れやすいオークションですがデメリットもいくつかあります。

  • 楽器は大きいので梱包・発送が面倒くさい
  • 落札者が現れるまで時間がかかることがある
  • 落札者が神経質な人だとトラブルに発展する

オークションで楽器を売る場合、問題は楽器が大きいので梱包・発送が面倒くさいということです。

正直梱包が面倒でいままで放置していたというのはあります。エレキギターの場合ソフトケースだとプチプチでくるんでも結構危なくて、ハードケースじゃないと厳しいみたいです。ハードケース持ってないし。

あと落札者が現れるまで時間がかかるのも結構面倒です。調べてみると売ろうとしているギターは2、3か月に1回程度取引されているだけなので売れるまで結構かかりそうな感じでした。

ヤフオクで月に何回、何円程度で落札されているかはオークファンというサイトで調べることができます。オークファンはヤフオクなどの過去の落札価格を見ることができます。

>>オークファンはこちら

>>オークション出品も可能なYahoo!プレミアム

リサイクルショップで買い取ってもらう

楽器買取をメインでやっていない普通のリサイクルショップに持っていくと相当買いたたかれますので注意が必要です。

ギターじゃなくて本ですが、ちゃんとした場所で売れば2~30万円ほどの価値がある貴重な本をまとめて売ったら2万程度に買いたたかれたことがあります。

その時はその本がそんなに高くなっていたことなんて知らなかったし、売る場所によってそんなに査定額が違うなんて知らなかったので仕方ないですが苦い思い出です。

楽器買取業者に買い取ってもらう

近所に楽器買取の専門店があるならそこに持っていくのが一番簡単です。買取価格もオークションで売るのと同じかちょっと安いくらいで売れると思います。

近所にない場合はネットで宅配買取を申し込むことができます。今回は楽器買取ネットという宅配買取にお願いしました。

  • 見積もりは無料
  • 専門業者なので査定額が信頼できる
  • ネットで申し込むだけなのでやり取りが楽
  • 梱包材を無料で送ってくれる(日付・時間指定可)
  • 自宅に回収に来てくれる(日付・時間指定可)

見積もりをしてもらった段階では5,000円だったんですが、ギターを送って査定してもらった結果内部が一部断線しているということで3,500円になりました。

そういえば昔知り合いにギターを見てもらった時そんなことを言っていた気がしますがすっかり忘れていました。よく分からないままヤフオクやメルカリで売らなくてよかったです。

ちなみにオークションでの相場が3,000~5,000円程度だったので大体相場通りだと思います。かなり古いギターで内部に問題がありますが外見は綺麗なのでジャンク品でもそこそこの値段がついたみたいです。

楽器買取ネットでギターの買取を依頼してみた

いくつか無料査定をお願いしてみたところ楽器買取ネットと言うところが査定額が一番高かったのでお願いしました。楽器買取ネットはこちら。何社か査定してもらえば大体の相場が分かると思います。

無料見積りをお願いする

無料見積もりボタン

楽器買取ネットのトップページから無料お見積りのボタンを押して必要事項を記入するだけでOKです。ファイルが添付できるようになっていますが、別に写真はなくても大丈夫だそうです。

楽器買取ネットの無料見積もりフォーム

早ければ1日以内にメールで見積り結果が来ます。OKならそのまま買取査定依頼をします。見積もりはほとんどのところが1日~2日以内に返事がくるのでまとめてお願いしておくといいです。

買取査定をお願いする

楽器買取ネットの買取申込ページ

楽器買取ネットで初めて売るので右側を選択します。

楽器買取ネットの必要書類

古本屋などと同じように免許証などの身分証明書(コピー)が必要です。ギターと一緒に同梱して発送するので申込時にはいりません。買い取り金額を受けるための銀行口座は査定申込時に入力するのであらかじめ用意しておきましょう。

楽器買取ネットのフォーム

基本的には希望するように項目を埋めていくだけですが、無料宅配キットの段ボールと無料集荷は申し込んでおいたほうがいいです。自分で梱包材を用意してヤマトなどの営業所に持っていくより圧倒的に楽です。

楽器買取ネットの買取申込完了

必要事項をすべて入力すると後は梱包用の段ボールを待つだけです(申し込んでいる場合)

梱包材が届きました

楽器買取ネットの梱包用段ボール

ギター・ベース用の段ボールのサイズは60×128×25cmなんですが数字を書かれてもピンと来ないと思いますので2リットルのペットボトルを置いてみました。

デカい!無料キット頼んでおいてよかったです。これ自分で用意するのは無理だわ。個人でギター用梱包用の段ボールを購入すると送料込みで2,000円くらいします。

>>Amazonでギター用段ボールを探す

楽器買取ネットの梱包用段ボールの中身

カラの段ボールかと思ったら結構重いので何が入っているのかと思ったら…

楽器買取ネットの梱包用段ボールの中身

梱包用のプチプチと新聞紙が大量に入っていました。プチプチもホームセンターで買うと高いです。このロールサイズだと500~700円程度。封筒は身分証明用の運転免許証をコピーしてギターと一緒に段ボールに入れます。

楽器買取ネットの梱包用段ボールの中身

解説書と壊れ物シール

梱包材で梱包したギター

ミイラのようにプチプチでグルグル巻きにしたギター。ギター自体をプチプチでくるんだ後ソフトケースにいれてそれをさらにプチプチで巻いています。

段ボールの中に梱包したギター

開いた隙間を丸めた新聞紙で埋めていきます。この作業が地味に一番大変だった。梱包が終わって予約した時間に宅配業者さんに渡したら査定結果を待つだけです。早ければ1週間程度、混雑しているともう少しかかります。今回は2週間ほどかかりました。

ギターを断捨離してスッキリ

オークションは面倒なのでほとんど捨てるつもりだったのですが、段ボールにつめて送るだけでお金になったのでよかったです。クローゼットを開けるたびに気になってたギターがなくなってスッキリしました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。