乳酸菌飲料のヤクルトで有名なヤクルトですが(ややこしいな)実は青汁をいくつも出しています。今回はその中から「青汁のめぐり」を買ってみました。

スポンサードリンク

ヤクルト 青汁のめぐり

かなり濃い緑ですが苦味はなく、むしろ少し甘いです。

持ち運びやすいスティックタイプ。

1本あたり7.5gなのでかなり量が多いです(3~4g程度の青汁が多いです)

ヤクルト 青汁のめぐりの特徴

  • 食物繊維&ヤクルトのガラクトオリゴ糖入り
  • 畑の土壌管理から、素材の栽培・育成、青汁製品の開発・製造に至るまで徹底的な品質管理
  • 土にも害虫駆除にも一切の農薬不使用
  • 朝摘み&生葉搾り製法で鮮度と品質にこだわった青汁

ヤクルト 青汁のめぐりの感想とレビュー

項目
水に溶けやすさ ★★★★★
飲みやすさ ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★★★

  • 水に溶けやすさ
    量は多いですが水でも溶けやすくシェーカーを使わなくてもダマにもなりません。
  • 飲みやすさ
    苦味はなく少し甘いくらいなので飲みやすいです。
  • 安全性
    大麦若葉は大分県国東半島の契約農家が栽培したものだけを使用しており、農薬・化学肥料を一切使用していないそうです。
  • コスパ

    Amazonで1,321円(30包)なので1包あたり約44円です。粉末系の青汁としては安い部類の青汁です。定期購入するとさらに安くなります。

水に溶けやすく飲みやすい、価格も抑えめでAmazonでも圧倒的なレビュー数を誇る青汁です。低評価をつけている人は逆にこの甘さが苦手のようです。

ヤクルト 青汁のめぐりの成分表示

名称
麦類若葉・オリゴ糖類含有食品
内容
225g(7.5g×30袋)
1日摂取目安量
1日2包が目安
原材料名
大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維、デキストリン
成分分析表 栄養成分表示 2袋(15g)当たり
エネルギー:36~54kcal、たんぱく質:0.15~1.5g、脂質:0.1~0.3g、糖質:7~12g、ナトリウム:21~48mg、βカロテン:190~1600μg、ビタミンK:41~138μg、鉄:0.3~1.7mg、カルシウム:9~23mg、カリウム:138~414mg、マグネシウム:3~12mg、ガラクトオリゴ糖:2.5g
その他の情報
特になし

成分分析表の数値になぜこんなに幅があるんでしょうか?糖質7g~12gでは倍近く違う気が。

大麦若葉末と大麦若葉エキス末の違いとは?

大麦若葉はβカロテンやミネラルの一種であるカリウム、鉄を含み、さらっとしたクセのない味わいが特徴で青汁の原材料によく使われています。

大麦若葉末は大麦若葉をそのまま粉砕して粉末状にしたものです。以前紹介した山本漢方のおいしい青汁は大麦若葉末100%の青汁です。水に溶けにくく少し飲みにくいです。

大麦若葉エキス末は大麦若葉を絞った液を粉末化したものです。大麦若葉を絞った後で粉末化するため食物繊維などが含まれなくなってしまいます。

ヤクルトの青汁のめぐりが食物繊維を加えているのは失われた食物繊維を補うためだと思います。デキストリンは食物繊維不足を補う目的で作られたデンプンの一種です。詳しくはケール青汁潤力の記事内で解説しているので興味のある方は読んでみてください。

ヤクルトのオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)

パッケージによるとガラクトオリゴ糖は、乳糖(ラクトース)由来で、消化酵素で分解されずに腸まで届くオリゴ糖で、腸内細菌の栄養になるそうです。食物繊維は胃で消化されずに腸まで届きます。お腹の中を動きながら腸内細菌をサポートする働きがあります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。