お母さん食堂のグリルチキン

ファミリーマートやサークルKサンクスで売っているお母さん食堂のグリルチキンが塩味や黒胡椒、ゆず七味などが効いていて運動した後、塩分が欲しい時のおやつにぴったりです。

お母さん食堂のグリルチキンとは

片手で持ちやすい形にカットした鶏ムネ肉を1枚1枚網でじっくりと温度を上げながら焼き上げました。黒胡椒のピリッとした味がおつまみにピッタリです。
[ファミリーマート、サークルK、サンクス限定]

コンビニでチキンといえば数年前からサラダチキンが大人気ですっかり定番化し、今では各コンビニでいろんな味のチキンが売っています。チキンは糖質がほぼないのでダイエットのおやつにもぴったりです。

ただ通常のサラダチキンは大きさが大きいので1度に食べるには大きすぎます。家で食べる分には残りをとっておけばいいだけなので問題ないですが、外出先だと食べきる必要があり困ります。

ファミマのお母さん食堂のグリルチキンは通常のサラダチキンと比べると小さめなので一度に食べきれるサイズです。

またおつまみ用なので通常のサラダチキンと比べて塩分や味付けが濃い目なので、運動した後だとすごくおいしく感じます。おススメ。

 

お母さん食堂のグリルチキンの各味の原材料とエネルギー比較

お母さん食堂のグリルチキン
  • 炭火やきとり風味
    鶏むね肉、砂糖、みりん、しょうゆ、食塩、チキンエキス調味料、香辛料、ポークエキス調味料、香辛料、ポークエキス調味料/加工でん粉、カラメル色素、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、増粘多糖類、グリシン、発色剤(亜硝酸Na)、香料、(一部に卵、小麦、豚肉、鶏肉、大豆を含む)
  • ゆず七味風味
    鶏肉、食塩、香辛料、砂糖、食用風味油、ポークエキス調味料、加工でん粉、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、香料、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、グリシン、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に卵、小麦、ごまを含む)
  • ブラックペッパー
    鶏肉、香辛料、食塩、砂糖、食用風味油、ポークエキス、加工でん粉、酸化防止剤(ビタミンC)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、Ph調整剤、グリシン、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に卵、小麦を含む)

お母さん食堂のグリルチキンのエネルギー比較

炭火焼鳥風味は甘辛いタレがついているので他のに比べると糖質が多め。

 

お母さん食堂のグリルチキンの各味の比較

ブラックペッパー

お母さん食堂のグリルチキンのブラックペッパー

スポーツの後はこれが塩分とペッパーが効いてていて一番うまいです。

お母さん食堂のグリルチキンのブラックペッパー

そのまま食べても袋から出してレンチンしてもうまい。

 

ゆず七味風味

お母さん食堂のグリルチキンのゆず七味風味

七味の辛味とゆずの酸味でさわやかな味です。

お母さん食堂のグリルチキンのゆず七味風味

 

炭火やきとり風味

お母さん食堂のグリルチキンの炭火やきとり風味

甘辛いタレの炭火焼き鳥風味なので普通におかずになります。

お母さん食堂のグリルチキンの炭火やきとり風味

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。