スリムアップスリムシェイク10食入りは1日のうち1食をスリムアップスリムに置き換えて、摂取カロリーを減らしてダイエット効果を得るというコンセプトの商品です。1日1食10日分入りで、飽きないように6つの味が入っています。

スリムアップスリムシェイク 10食入の飲み方

こんな風に1食ずつが袋に入っています。

測ってみると49g

お皿に盛ってみると量の多さに引く。

プロテインシェーカーで250mlの水と混ぜて飲みます。個人的に水はまずくて牛乳は甘すぎて無理でした。無調整の豆乳で割るのが一番飲みやすい。スリムアップスリム抹茶ラテの記事でも書きましたが、スリムアップスリムはたんぱく質加工食品なので、豆乳で割るとたんぱく質の過剰摂取では?という気がしますね。

本当は水で割るのが一番いいんだろうけどやっぱりおいしく飲みたい。たんぱく質に関してはちょっと運動を増やすなどして調節します。水でも豆乳でも溶けやすいのでさっと混ざります。

写真だと少なく見えますが結構量があります。きつい。

スリムアップスリム10食入りのコスパ

スリムアップスリム 抹茶ラテの時は近所のドラッグストアで高値で買ってしまったので、今回は最安値のAmazonの定期便で購入しました。Amazon定期お特便だと1,792円(2018.05.16現在)で購入できます。Amazonの定期おトク便は最初の1回でやめてしまっても特にペナルティはありません。迷った時もいったん止めておけるので便利ですよ。

Amazon定期便で購入したとすると1回あたりのコスパは179円になります。スリムアップスリム抹茶ラテ単体の味が約180円だったので大体一緒ですね。

スリムアップスリムシェイク 10食入の栄養成分表

スリムアップスリムシェイク 10食入の原材料名

下にスリムアップスリムシェイク 10食入の原材料名を記載してみました。赤字は糖類です。飲んでみるとかなり甘いので糖質量が心配になりますが成分表で紹介した通り糖質は1食あたり約10gなので、感じる甘さよりは少ないです。

甘さの原因は人工甘味料だと思いますが、正直こんなにいるのか?という感じはします。人によってはこの人工甘味料の後味の悪さは結構嫌だと思います。

ショコラ味

大豆蛋白、水溶性食物繊維、脱脂粉乳、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳蛋白、ココアパウダー、砂糖、カカオマス、インスタントコーヒー、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、乳化剤、香料、卵殻Ca、酸化Mg、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、増粘多糖類、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

カフェラテ味

大豆蛋白、水溶性食物繊維、脱脂粉乳、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳蛋白、砂糖、インスタントコーヒー、クリーミングパウダー、乳加工品、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、香料、乳化剤、卵殻Ca、増粘多糖類、酸化Mg、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

キャラメルマキアート味

大豆蛋白、水溶性食物繊維、脱脂粉乳、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳蛋白、キャラメルパウダー、砂糖、インスタントコーヒー、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、香料、乳化剤、卵殻Ca、増粘多糖類、酸化Mg、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

抹茶ラテ味

水溶性食物繊維、脱脂粉乳、乳蛋白、大豆蛋白、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、砂糖、抹茶、クリーム(乳製品)、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、香料、卵殻Ca、乳化剤、酸化Mg、増粘多糖類、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、調味料(アミノ酸)、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

ロイヤルミルクティー味

水溶性食物繊維、脱脂粉乳、大豆蛋白、乳蛋白、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、砂糖、紅茶、クリーミングパウダー、クリーム加工品、乳加工品、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、乳化剤、香料、卵殻Ca、酸化Mg、増粘多糖類、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

マンゴー味

水溶性食物繊維、脱脂粉乳、乳蛋白、大豆蛋白、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、砂糖、マンゴー果汁粉末、クリーミングパウダー、レモン果汁粉末、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、安定剤(大豆多糖類)、乳化剤、香料、卵殻Ca、着色料(クチナシ、紅麹)、酸味料、酸化Mg、増粘多糖類、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

スリムアップスリムシェイク 10食入のダイエット効果

スリムアップスリムは1食あたり155kcal前後(味によって違う)なので、水で割ればいつもの昼食のカロリーとスリムアップスリムのカロリーの差がダイエット効果として得られます。

仮にほっともっとののり弁(681kcal)を食べているとしたら、スリムアップスリムで526kcalのダイエット効果です。体重を1キロ落とすのに7200kcal落とす必要があるので、10日間置き換えで約500kcalずつ減らしていくと約0.7㎏のダイエット効果がある計算になります。

無調整豆乳(250ml:85kcal)で割った場合は1食あたり約240kcal、牛乳(250ml:170kcal)で割った場合は1食あたり約325kcalになります。

スリムアップスリムシェイク 10食入の口コミ

スリムアップスリム抹茶ラテの記事でもAmazonの口コミを紹介したのでここでいくつかまとめておきます。評価平均3.7なのでまあまあです。

  • 他社同等品を利用した事ありますが、コストパフォーマンスは良いと思います。
  • DHCさんより腹持ちは悪いですが味は美味しいと感じました。
  • 1週間で1.7kg減でリバウンドはありません。
  • 平日のみで2ヶ月続け10kgのダイエットに成功してます。
  • 合成甘味料の薬臭い甘さが、翌日まで尾を引きます。舌に違和感が残る。
  • 置き換え食品と考えると正直これでは足りない。確かに多少腹が膨れる感覚はありますが、一時間もすれば普通にお腹が鳴ります。完全置き換えではなく、食べる量を減らしてその分をこれで補った方がストレスなくダイエットできると思います。
  • 味覚の好き嫌いだけが問題だと思います。栄養の面ではこの価格では安い方だと思います。
  • 飲めなくはないですが、毎日飲むと辛いですね・・・

スリムアップスリムシリーズ

スリムアップスリムってなんかいろんなシリーズがあるんですよ。定期的にチェックしてるんですが見るたびに増えてる気がする。たぶん粉末タイプはこれで全部(のはず)

ノーマルタイプ

酵素入りのスーパーフードシェイクタイプ

乳酸菌入りのスーパーフードシェイクタイプ

糖質コントロール高たんぱくタイプ

ダイエットケアタイプ

その他

いろいろな味が試せるセットタイプ

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。