20160602dietsweets01

ダイエットをしていても間食にお菓子が欲しくなることがあります。そんなときにうまく使いたいのがコンビニです。

ダイエット中はお菓子を食べてはいけない?

ダイエットを始めるとどこかのタイミングで食事制限をすることになると思います。太ってしまった原因は消費カロリーよりも摂取カロリーが多い状態が続いているからです。要するに食べすぎですね。

そのため食事の内容を見直したり、食事の量を適正な量に戻していく食事制限が必要になります。しかし食事制限は辛いので強いストレスを感じてしまいます。最悪の場合空腹が我慢できずに反動でドカ食いなどをしてしまう可能性があります。ダイエット失敗の原因はほとんどストレスだと思います。

そんな時うまく間食をとることでストレスをうまく軽減することができます。実はルールを決めれば間食はダイエットの強い味方になります。

過去に実践してみて効果的だった食事制限の方法を紹介します。

いきなりではなく徐々に理想に近づける

理想の状態とはどのような状態でしょうか?

  • バランスの取れた食事を3食決まった時間に食べる
  • 寝る3時間前には食べるのをやめる
  • できるだけ間食はしない

これがすぐできれば苦労しないですよね。できる人はそもそも太ってないと思いますし。明日からダイエットしよう!という風にいきなり理想の状態に持っていこうとすると相当辛いです。そのため徐々に食事内容や量を変えるようにしていました。

最初はいつでも食べたいときに間食していました。ただし量を徐々に減らしていくように注意します。食べる量を徐々に減らしていくと体がそれに慣れてきます。

お菓子の量を減らすのに慣れてきたら内容をすこしずつ変更していきます。例えば毎回ポテトチップスを食べていたとしたら2回に1回はナッツにするなどダイエット向きのおやつに徐々に置き換えていきます。

体がダイエットに慣れてくると味覚が敏感になってきて徐々に味の濃いものがきつくなります。そのため糖質のすくないおやつでも十分満足できるようになります。

ダイエットとBMAL1(ビーマルワン)の関係

実は同じおやつを食べても時間帯によって太りやすさが違います。原因はBMAL1(ビーマルワン)といわれるたんぱく質の一種です。BMAL1(ビーマルワン)には脂肪を蓄積させる作用があり時間帯によって増加します。

BMAL1(ビーマルワン)は夜中(午後10時~深夜2時)に増加し日中の午後2時~3時あたりが最も少なくなります。そのため理想をいえば午後2時~3時あたりにおやつを食べれば最も太りにくいといわれています。

BMAL1(ビーマルワン)

  • 夜中(午後22時~深夜2時)に増加
  • 昼間(午後14時~15時)ごろに最も少なくなる

しかし毎回そう都合よく午後2時~3時にお腹がすくわけではないので僕はあまり気にしていませんでした。それよりもお菓子の量を徐々に減らし、お菓子の種類をダイエット向きな物に置き換えていくことに集中していました。

ダイエットのおやつに最適なローソンのスイーツ

ローソンには糖質を制限したパンやスイーツがたくさん置いてあるのでダイエットには最適なコンビニです。一部ですがいくつか紹介します。

注意点としては全部量が少ないのでかなりコスパが悪いです。あと味が薄いのでダイエット初期の段階だと満足感も少ないないです。なのでいきなりお菓子をすべて糖質制限をしたものに切り替えると結構ストレスがたまると思います。徐々に置き換えていきましょう。

ダイエットが進むと味覚が敏感になってくるので糖質を制限したスイーツでも十分甘く感じますし量もこれくらいでちょうどよくなります。

人工甘味料不使用 ブランのチョコロール(150円)

20160602dietsweets05

栄養成分表示(1個当り)

  • 熱量232kcal
  • たんぱく質9.2g
  • 脂質13.7g
  • 糖質13.9g
  • 食物繊維8.0g
  • ナトリウム211mg

ちょっともっちりとした食感がおいしいブランのチョコロール。甘さは控えめ。間食として食べるときは2回に分けて食べています。

こんにゃくチップスのりしお風味(148円)

20160602dietsweets07

栄養成分表示1袋(15g当り)

  • エネルギー61kcal
  • たんぱく質0.1g
  • 脂質2.1g
  • 糖質8.8g
  • 食物繊維2.9g
  • ナトリウム105mg
  • カルシウム103mg
  • 飽和脂肪酸0.2g
  • トランス脂肪酸0g
  • コレステロール0mg
  • 食塩相当量0.3g

コンソメ味もあります。味も普通のポテトチップス並みに濃くおいしいです。こんにゃくチップスの食感がイメージできないと思いますが普通のスナック菓子と同じです。サクサクしてます。

ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー(148円)

20160602dietsweets08

栄養成分表示1袋(4個当り)
エネルギー171kacl
たんぱく質4.1g
脂質10.9g
糖質7.5g
食物繊維13.2g
ナトリウム149mg
カルシウム309mg
鉄3.5mg

アサイー&ブルーベリーの方がおいしいので毎回こっちを買っていますが普通のクリームサンドもあります。

LOTTE ZERO ノンシュガーチョコレート(148円)

20160602dietsweets06

栄養成分表示1袋(26g当り)

  • エネルギー134kcal
  • たんぱく質1.8g
  • 脂質11.3g
  • 糖質10.0g
  • 食物繊維1.7~2.7g
  • ナトリウム4mg
  • 糖類0g
  • ショ糖0g

チョコレートですがノンシュガーです。ビターチョコくらいの甘さはあります。

ナッツやスルメなどのおつまみ系

コンビニに必ず置いてあるおつまみ系もダイエットの間食としておススメです。

20160602dietsweets09

栄養成分表示(1袋75g当たり)

  • エネルギー417kacl
  • たんぱく質19.4g
  • 脂質31.5g
  • 糖質8.5g
  • 食物繊維11.1g
  • ナトリウム2mg
  • 鉄4.8mg
  • ビタミンE12.9mg

ナッツは高カロリーですが実は糖質が少ない食品なのでダイエット向きのおやつです。食物繊維やビタミンEが多いのも特徴です。

スルメはよく噛む必要があるので食べているうちに満腹中枢が刺激されてきます。ナッツを食べる前に噛んでおくなど他のおやつの前に少し食べておくと他のおやつの食べ過ぎ防止になるので便利な食品です。

不溶性食物繊維が豊富なタイガーナッツは少量で満足感

20160527tigernuts01

以前に紹介したタイガーナッツも食事の前に少し食べておくとお腹の中で膨れて早めに満腹感が来るので食べ過ぎを防止してくれます。

タイガーナッツをダイエットのおやつ用に買ったら食べ過ぎてお腹痛くなった

RIZAP監修の糖質制限スイーツ

RIZAPが監修したスイーツが売っていたので買ってみました。実際に食べてみると確かに甘さが少ないです。値段も手ごろなのでおススメです。

RIZAP 濃厚コミットチーズケーキ

20160602dietsweets04

糖質57%カット 1個当たり5.9g(エリストールを除いた糖質量)
栄養成分表示(1個当りの推定値)

  • エネルギー194kcal
  • タンパク質4.3g
  • 脂質16.6g
  • 炭水化物8.7g
  • 糖質8.6g
  • 食物繊維0.1g
  • ナトリウム123.6mg

結構しっかりと甘みがあって食べごたえがあります。

RIZAP コミットチョコパフェ

20160602dietsweets02

20160602dietsweets03

糖質58%カット 1個当り8.9g(エリストールを除いた糖質量)

  • エネルギー231kcal
  • タンパク質4.2g
  • 脂質19.8g
  • 炭水化物19.1g
  • 糖質17.1g
  • 食物繊維2.0g
  • ナトリウム71.3mg

こちらははっきり甘みが少ないですがダイエット中でもクリームが食べられるのはうれしい。チョコではなく普通のクリームタイプのパフェも売っていました。

ジュースも糖質がいっぱい

意外と見落としがちですがジュースやコーヒーもカロリーや糖質がいっぱいです。ちょっと運動しただけでスポーツドリンクをガブガブ飲んでいる人をよく見ます。

僕もコーヒーが大好きなのですができるだけ水やお茶を飲むようにし、どうしても飲みたいときはノンシュガーの物を飲むようにしています。

森永乳業 Mt.RAINIER CAFFE LATTE ノンシュガー

20160602dietsweets10

栄養成分表示(100ml当り)

  • エネルギー33kcal
  • たんぱく質1.2g
  • 脂質1.4g
  • 炭水化物3.9g
  • ナトリウム38mg
  • 糖類0g

正直おいしくはないですがコーヒーを飲んだ感は得られます。

糖質がない野菜ジュースというのも売っています。

カゴメ野菜ジュース糖質オフ低カロリーがマズくて衝撃だった

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。