夏になると廊下の小窓の西日がきつくなるので先手を打って100均グッズですだれをかけてみました。ネジとか使わないので窓枠とかを傷めません。

スポンサードリンク

100均のDAISOですだれや留め具を買ってくる

こんなかんじになりました。最初カーテンも考えたんですがカーテンレールを取り付けるのが面倒なのと窓枠や壁ににネジ穴を開けたくないということですだれになりました。

家の中にすだれというのはちょっと違和感があるけど、とりあえずこの夏はこれですごしてみようと思います。材料は全部100均のDAISOで買いました。

全部で500円です(税抜)

  • すだれ
  • すだれの吊り具
  • すだれの長さ調節ヒモ
  • 窓枠の固定具×2

すだれの吊り具はそのままズバリの商品です。すだれは上枠の一部が2カ所へこんでいてヒモや吊り具が取り付けやすいようになっています。100均てなんでもあるね。

この前いったらビンのふたが開かない時にかぶせて回す用の滑り止め付の小さなマットが売ってました。でも毎月かなりの数の新商品を投入しているらしいので微妙な商品はすぐに棚から消えていきます。

窓枠の固定具はこういう商品で、頭のネジ部分を回すとコの字型の部分が狭くなり窓枠に固定できます。パッケージにも書いてありますが、のれんやすだれ、ちょっとした小物をかけるのに便利な商品です。

取り付けるとこんな感じになります。すだれに長さ調節ヒモをつける→すだれに吊り具をつける→窓枠の固定具を先にすだれ側につけて窓枠に固定します。

見た目はイマイチですが西日を防ぐだけで結構室内温度の上昇度も変わってきますね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。