カーペットとスリッパ

部屋に敷いているカーペットを15年以上敷いているんですがすっかり薄くなってペラペラなので交換することにしました。特にデスクチェア周りのカーペットは傷みが激しく、その下の床のフローリングも傷んでいました。

スポンサードリンク

古いカーペットをめくったらフローリングがはがれていた

劣化したカーペット

左側がデスクチェアを使っている下のあたりで右が普通の状態です。夏ごろにカーペットの劣化が気になってチェアマットを敷いたんですがもう10年か15年以上以上使っているのでチェアマットを敷く前からこの状態でした。

さすがに限界だろうということでカーペットを交換することに。傷みが激しいので今までブログの写真を撮るときもできるだけカーペットが映らないようにしていました。写真にとると実際よりも汚らしく見えますね。見慣れていただけかもしれませんが。

傷んだフローリング

カーペットを交換しようと古いカーペットをめくったらカーペット以上にフローリングの表面が割れて大変なことになっていました。どうすんだこれ。

実は最近廊下のフローリングをリフォームしたんですがやっぱり業者さんに頼むと何万円かするんですよ。傷んでいるのは狭い範囲なのでとりあえず自分で補修してみることにしました。

傷んだフローリング

まずはささくれた板の切れ端をむしって周りを雑巾で拭いてみました。

スクレーパーで傷んだところを削り取る

スクレーパー

傷んだところを見てみると表面から1~1.5㎜程度までのようなので2㎜の部分までスクレーパーで削っていきます。スクレーパーというのは先端が刃になっているのでこれ単体でガシガシ削れます。スクレーパーはいろんな形状があります。

清掃後のフローリング

気にあるエリアを一通り削ってやすり掛けしたとろ。周りから比べて2㎜ほど削っているのでそこを埋めるものがないかと思ってホームセンターにいったらちょうどいいものがありました。

デコウッドで補修する

デコウッド

デコウッドという商品ですが表は木目調で裏面は粘着剤(シール)になっています。カラーバリエーションもいろいろあるんですができるだけ近いものを買ってきました。15㎝×1メートルで約450円です。フローリングがマス状になっているんですが1マスが15㎝×15㎝なのです。

デコウッドの裏面

デコウッドの裏面です。かなり強力な粘着剤がついています。

デコウッドを敷き詰めたところ

スクレーバーで削ったところにデコウッドを敷き詰めてみました。フローリングの状態で使うなら違和感がありますが、この上にカーペットを敷くので問題ないだろうということでこれでOK。

新しいカーペットを敷いて完成

カーペット

カーペットはニトリの通販で買いました。ここで失敗したんですがニトリって楽天の中にも出店してるんですね。しかも値段も全く一緒。楽天内のニトリで買ってればポイントも使えてたまったのに。ニトリめったに行かないからニトリのポイントたまっても意味がない。

楽天で買い物をする人は楽天カードで買い物するとポイントの倍率が上がるのでお得ですよ。

↑楽天内のニトリのトップページはこちら↑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーペット(コルネット GY 6J) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:14900円(税込、送料別) (2017/11/4時点)

買ったのはこのカーペットです。

カーペットから出る白い粉は何?

カーペットから出る白い粉

カーペットをめくると白い粉が落ちている場合があるんですがこれは何でしょうか?掃除機で吸ってもほとんどとれず、濡れぞうきんで拭いてもなかなか取れません。ブラシでこそぎながらとるしかないです。

この白い粉の正体ですが「表地と裏地を接着している糊の一部が劣化してはがれて粉状になったもの」のようです。ウチの場合はデスクチェアのしたのカーペットの劣化が激しく写真のような状態になっていました。

ちなみにダイソンで布団を吸うと白い粉が取れますがあれとは別物です。

調べてみたところカーペットの寿命はとくに決まっていないようですが白い粉が出だしたら変え時かもしれませんね。フローリングの状態も気になるので3~5年程度をめどに定期的に状態をチェックしたいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。