TSUTAYAでるるぶ買ったら「電子版を無料でプレゼント」というレシートを一緒に渡されました。知りませんでしたがTSUTAYAで一部の雑誌や本を買うとその電子書籍版もついてくるそうです。

TSUTAYAのAirbookサービスとは

Airbook【公式】

公式サイトで対象の本や雑誌の一覧を確認することができます。

無料ならすぐ貰おう!ということで登録しようとしたんですが、TSUTAYAでもらったチラシにはAirbookと書いてあるのに、BookLive!というサイトへ登録しろという画面がでて混乱。てっきりAirbookという電子書籍がもらえると思っていたがAirbookとBookLive!の関係性がわからない。どゆこと?

調べてみるとBookLive!はTSUTAYAなどが出資している電子書店のようです。Amazonのkindleみたいなものですね。で、AirbookというのはTSUTAYAで雑誌や本を購入すると電子版も無料でもらえるというサービス自体の名前だそうです。

TSUTAYAのAirbookサービスの手続き

はじめてAirbookを利用するには以下の手続きが必要です。

  • Tカード番号とYahoo!JapanのIDを連携させる
  • BookLive!会員の登録及び連携
  • Tカードを提示して対象商品を購入(初回利用設定をしていない場合は購入後10日以内にTSUTAYAデジタルサービスの利用登録をする)
  • 翌日以降に購入商品のデジタル版が自動的にBookLive!の本棚にダウンロードされる

2回目以降は対象本を買うときにTカードを提示するだけです。

  • Tカードを提示して対象商品を購入
  • 翌日以降に購入商品のデジタル版が自動的にBookLive!の本棚にダウンロードされる

BookLive!の登録はここからできます。

YahooIDとTカードを連携させておくとポイントがたまりやすくなります。また普段使っているTカードはそのまま電子マネーカードとしても使えるので便利です(Tマネーといいます)。

TSUTAYAアプリでモバイルTカードに登録するとスマホでTマネーが使えるように!

TマネーはTSUTAYAのレジや無人レジでチャージ可能で、TSUTAYAやファミマで電子マネーとして使えます。

無事登録完了したので公式アプリもダウンロードする。

アプリをダウンロードしたのに電子書籍が登録されない。なぜ?

Airbookの利用設定日に注意

購入したのはるるぶなんですが、公式サイトの対象雑誌一覧をみると※2017年3月17日から5月7日のご購入分がAirbookの対象となりますという文字が。購入したのは3月14日なんだけどもしかして17日より前に買ったやつだと電子書籍もらえないの?と思っていたんですが…。

3月17日になったらすぐに本棚に登録されてダウンロード可能になりました。よかった。5月7日までということはそれ以降に買ったるるぶには電子版はつかないということでしょうか。春旅応援!って書いてあるからその可能性はあるな。

電子版の旅行雑誌は予想以上に使えそう

今まで旅行雑誌を買っても荷物になるので持っていくのが面倒でした。必要なところだけ切って持っていったことも。旅行雑誌は紙じゃないと見づらいかなと思ってたんですがピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小もスムーズなのでストレスないです。

BookLive!のアプリでもkindleのようにしおり機能やマーカー機能があるので、雑誌を読んで気になるところを事前にしおりでチェックしておけば旅先でも楽に確認できます。雑誌だとカバンから出すのが面倒なんですがスマホアプリなのでチェックも簡単です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。