アイリスオーヤマのシュレッダーP5GC

何年か前に買ったアイリスオーヤマの家庭用シュレッダーを使っているんですが、裁断した紙が太くて普通に文字が読めてしまうので買い替えようか検討中です。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GC ブラック

ホームセンターでこれしか置いてなかったので知らなかったんですが、アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCには細密モデルとか静音タイプがあるらしいのです。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCの挿入口

連続運転時間が3分なのはいいんですが、カットした紙が大きいのですぐにボックスが一杯になるんですよね。刃(カッター部分)に紙が詰まってきたら逆回転させてゴミを吐き出します。

Amazonのレビューですぐに壊れたという人がいたんですが、多分紙が詰まった(もしくは詰まりかけた)状態で裁断を続けたとかじゃないのかなあと思います。

僕は3年近く使っていますがまだ壊れてないです。ボックスが2/3くらいになったらすぐゴミを捨てるようにして、毎回逆回転させてカッター部分のゴミをこまめに取ってればそうそう壊れたりしないんじゃないかなあ。

あと紙は5枚までいれていいらしいですが必ず1枚ずついれてます。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCの注意書き

一応シュレッダー口はかなり狭くなっていますが小物やネクタイなどは注意ですね。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCのカッター

カッター部分です。5mm×37㎜幅で裁断されます。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCのボックス

シュレッダーのボックス部分。裁断した紙が大きいのですぐに一杯になります。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCのボックスの窓

ボックスには窓がついているのでここを見ながら裁断します。

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCの電源

電圧とか。

アイリスオーヤマ シュレッダーP5GCの裁断した紙

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GC ブラックで裁断した紙

実際に裁断した紙です。5mm幅はともかくもう一方が37㎜あるので住所とかが横に裁断されると普通に読めてしまうんですよね。もしかしてこの機種、個人情報保護用とかではないのかな?勝手にそう思って買ったけど。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GC ブラックで裁断した紙

住所などの個人情報部分は個人情報保護スタンプで消してから裁断しています。2度手間。

個人情報保護スタンプは本当に何も見えないのでこれだけでいい気もするけど。

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 ホワイト P3GM-W のカットした紙
引用:Amazon

4×30㎜でも余裕で読めるでしょ?左はアイリスオーヤマ シュレッダーの細密モデルP3GM-Wでカットした紙です。

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 ホワイト P3GM-W のカットした紙
引用:Amazon

あとアイリスオーヤマ シュレッダーP5GCで裁断した紙はゴミを出すときかさばるんですよね。こちらも左はアイリスオーヤマ シュレッダーの細密モデルP3GM-Wでカットした紙です。

アイリスオーヤマ シュレッダーの細密モデルと静音モデル

こちらが細密モデルです。2千円くらしか違わないならこっちがよかったなー。

細密・静音タイプもあります。自宅で使うので別に静音タイプである必要はないかな…。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。