無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

無印良品にポリエステル製の「吊るして使える洗面ケース」という旅行グッズがあるんですが、これが普段使いのガジェットケースとしてピッタリだったので紹介します。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

サイズは約16×19×6cmなので結構たっぷり収納できます。元々旅行用なのでポケットや収納スペース分けも多く作りもかなりしっかりしています。

flick! digital(フリックデジタル)の2018年9月号 Vol.83を読んでいたら、このポーチを普段使いでサプリメントなどをいれて使用している人がいたので気になっていました。flick! digitalはAmazonの月額読み放題サービスのkindle unlimitedユーザーなら無料で読むことができます。

>>Amazon kindle unlimited

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース
photo by 無印良品

ちなみに無印良品の通販にはガジェットを収納したイメージ写真が掲載されているので、トラベル用の化粧品などをいれる用途だけでなくガジェットケースとして買う人も想定しているようです。

>>無印良品の吊るして使える洗面ケース【公式通販】

 

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

背面にも大きめのポケットがあります。

持ち手が大きいのでカバンから出すのに便利です。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

全体をのばすとこんな感じ。メインポケットは大きめのモバイルバッテリーも余裕で入ります。

上フタ裏のポケットもメッシュ構造なので物を見つけやすいです。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

ガジェットケースとして使う場合フックは使わないのですが、ちゃんとフックを収納するスペースがあります。

今のところ気になりませんが邪魔になったらニッパーとかで切るかも。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

本来は化粧品やメイク道具を固定するためのゴムベルトのようですが、USBケーブルなどを収納するに最適。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

内部のポケットは基本ファスナー付きです。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

本体のメインポケット内も固定用のゴムベルトがあります。

無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース

メインポケットの外側についているポケットもメッシュ素材なので中が透けて見えます。

薄いのでSDカードなどを入れるのに使っています。

無印良品で買った物の一覧とか

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。