海を見る少女

以前「湯シャンで半年洗髪した結果抜け毛の量が大幅に減った」という記事を書いたところシリコンシャンプーを使っていたら抜け毛が増えたという人がいたのでまた記事にしてみました。

ノンシリコンシャンプーとは?

そもそもノンシリコンシャンプーって何?という話ですが、読んで字のごとくシリコンの入っていないシャンプーです。

一部のシャンプーには髪の手触りを良くしたり髪をコーティングするためジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンなどのシリコンが入っています。これをシリコンシャンプーと呼びます。

コーティング剤の一種であるシリコンが髪や頭皮に負担なのでは?ということで数年前からシリコンの入っていないノンシリコンシャンプーが注目されるようになりました。

ちなみに豊胸手術などで使われるシリコンとは違うものです。シリコン自体は別に悪いものではありません。スキンケアや化粧品などにも広く使われていています。

ただ安価なシャンプーなどには洗浄力が強力なかわりに髪や頭皮にダメージを与えるラウレス硫酸などが含まれているため、コーティング剤としてシリコンが使われています。

近年のノンシリコンシャンプーブームの背景には、シリコンシャンプーはコーティング剤を入れなければいけないほど洗浄力が強く髪や頭皮を傷めてしまう、ノンシリコンシャンプーはシリコンを入れなくても大丈夫な程度の洗浄力だから髪や頭皮に優しいという構図があるのではないかと思います。

ノンシリコンシャンプーで抜け毛が増える?

ノンシリコンシャンプーが原因というよりシャンプーのやり方が間違っている人が大半ではないかと思います。僕自身はノンシリコンシャンプーで抜け毛が増えたということはありません。

シャンプー前にブラッシングする

髪の長い人はシャンプー前に目の粗いブラシでブラッシングしましょう。髪どおりを良くして汚れやアブラを浮かして落ちやすくする効果があります。

ぬるま湯で洗う

38℃程度のぬるま湯でしっかり洗ってください。

熱すぎるお湯は頭皮を守る皮脂をとりすぎてしまったり頭皮を傷めてしまいます。多少ぬるいかな?程度のお湯がいいです。また濡らす程度ではなくしっかり洗ってください。ブラッシングとお湯で洗うだけで大半の汚れやほこりは落ちます。

ここでしっかり洗っておくと次の工程でシャンプーをあまり使わなくてもしっかり泡立ち洗いやすくなります。

水道水は塩素が含まれていて頭皮にダメージを与えるため、シャワーヘッドを塩素除去シャワーヘッドに交換するのがおススメです。

薄毛対策の塩素除去シャワーヘッドの効果は?導入した結果を検査薬で検証

シャンプーは必ず手のひらで泡立ててから

シャンプーは必ず手のひらにとって泡立ててから使うようにしてください。

適当に手のひらに伸ばしてすぐに洗ってしまう人が多いですが、泡立てないと原液が頭皮についてしまいます。頭皮は普通の肌よりも敏感で刺激に弱いので注意が必要です。

シャンプーをするときは爪を立てない

シャンプーをするときは爪を立てないように指の腹で頭皮を洗います。ガシガシ洗う必要はなく優しく頭皮を滑らせるように洗います。強くこすると頭皮が傷ついてフケや抜け毛が増えます。

側頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部など下から上に向かって洗うのが基本です。

ノンシリコンだろうが天然成分だろうがシャンプーは洗浄剤には変わりないのであまり時間をかけすぎないよう洗います。

コンディショナーをつける

シャンプー後にコンディショナーをつける場合は手のひらに伸ばした後、頭皮につかないように髪につけます。

すすぎは特に念入りに

ここが一番できていない人が多いと思います。

最初と同じように38℃程度のぬるめのお湯でゆっくりシャンプーまたはコンディショナーを洗い流します。

髪や頭皮にシャンプーやコンディショナーが残留しないように数分かけてしっかり洗い流してください。側頭部や生え際などしっかり流さないと意外と残っていることが多いです。

タオルとドライヤーで乾かす

髪を洗った後乾かさない人がいますが、髪が生乾きだと頭皮に雑菌がわいたり髪が痛みやすくなりますので必ず乾かす必要があります。

まず清潔なタオルで髪を軽く押さえながら水分をふき取っていきます。ここもゴシゴシこすらないでください。ドライヤーは近づけすぎると髪や頭皮が高温になりすぎて痛むのである程度離して乾かしていきます。

まとめ

シリコンシャンプーだろうとノンシリコンシャンプーだろうと間違ったシャンプーをする限り髪や頭皮はダメージを受けて抜け毛が増える一方です。シャンプーをいろいろ買い替える前に正しく洗えているかチェックしましょう。

薄毛を気にしてとにかく清潔にしようと朝シャンをする人がいますがやめたほうがいいです。頭皮には皮脂が必要なのですが1日に2度もシャンプーをすると必要な皮脂まで流れてしまいます。

できれば枕カバーは毎日変えましょう。ゴムベルトで止めるタイプの物を数枚持っておけば変えるのは面倒くさくないと思います。

ノンシリコンシャンプーを使った感想

「湯シャンで半年洗髪した結果抜け毛の量が大幅に減った」という記事でも書きましたが湯シャンをする以前はスカルプDとブラックシャンプーというノンシリコンシャンプーを使っていました。

湯シャンで半年洗髪した結果抜け毛の量が大幅に減った

最初スカルプDを使っていました。スカルプDはシャンプーとコンディショナーが必要なので金銭的に負担が大きいと思い、その後シャンプーだけで済むブラックシャンプーに切り替えました。ブラックシャンプーだけで全く問題なかったです。

どちらも泡がきめ細かく洗い心地がよかったです。ノンシリコンシャンプーなので洗い上がりが多少キシキシするかな?という感じはしますが乾燥させるとちょうどいいです。

ドラッグストア―などで売っている低価格帯のシリコンシャンプーで洗うと頭皮がつっぱったような感じがしてちょっと痛かったのですがノンシリコンシャンプーに関してはそういうことはありませんでした。

僕は頭皮の皮脂がかなり少ない体質なのかシャンプーを使うと皮脂をとりすぎてしまうので今はお湯だけでシャンプーをしていますが皮脂の問題がなければブラックシャンプーをそのまま使っていたと思います。

ブラックシャンプーはあまりなじみがないかもしれませんがこういうのです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。