オイルヘアパックというのを知っていますか?傷んだ髪や乾燥のケア方法として人気なんだそうです。男なのでこの手の情報に疎いのですが、テレビで海外のリゾートに行ったタレントが体験しているのを見たことがあります。

プーラスカルプオイルとは

以前薄毛の原因についての記事世界一簡単な髪が増える方法という本を紹介しました。この本は埼玉県の浦和にある「PULA(プーラ)」というヘッドスパサロンのオーナーの辻敦哉氏が書いた本です。

薄毛の原因には遺伝よりも大切なことがある!知っておきたい頭皮環境改善のコツ

プーラスカルプオイルはそのヘッドスパサロンが監修しているスカルプオイルです。月に2、3回程度シャンプー前にオイルパックをするために使用します。オイルパックはシャンプーで落としきれない酸化した皮脂を落とすために行います。

シャンプーはスカルプオイルと同じくPULA(プーラ)の物を使用しています。

頭皮にやさしい薄毛におススメの市販シャンプー、プーラシャンプーを使った感想

シャンプー後、頭皮が乾燥しないように保湿のためにスカルプローションというのをつけています。頭皮を保湿すると毛穴が開いて髪が育ちやすい環境になります。

シャンプー後の頭皮を保湿ケアするためにプーラ スカルプ ローションを使った感想

なぜオイルパックが必要なのか

シャンプーだけでは育毛の邪魔をする「酸化した汚れ」をとりきれないからです。

皮脂には

  • 頭皮の潤いを保つ
  • 雑菌が繁殖しないように頭皮環境を弱酸性に保つ

という働きがあります。

分泌された皮脂は48時間以上たつと酸化がはじまり、脱毛作用のある「過酸化脂質」という物質へと変化します。過酸化脂質は汗やほこり、汚れ、シャンプーなどの流し残しなどと混ざり、過酸化汚れとして頭皮や毛穴周辺にこびりつきます。

この過酸化汚れはシャンプーだけではなかなか落ちませんが、同じ性質のオイルにはよくなじむため、オイルパックで溶かしてからシャンプーで洗い流すことが可能になります。

プーラスカルプオイル以外を使うなら

世界一簡単な髪が増える方法の中でオイルパックにおススメのオイルが紹介されています。

オイルは植物性の天然成分成分100%のものを使用します。初めて行う人には肌になじみやすくさっぱりしているホホバオイルと軽い感触で使いやすいセサミオイルがおススメだそうです。

  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • アーモンドオイル
  • セサミオイル
  • アボカドオイル
  • アルガンオイル

食用オイルやクレンジングオイルは製法が異なるのでオイルパックには使用できません。

プーラスカルプオイルの使い方と感想

プーラスカルプオイルの使い方と注意点

プーラスカルプオイルはシャンプーの前に使用します。整髪料等を使用している人はオイルを使う前に1回シャンプーを行ってください。

使い方

  • 37℃~39℃のぬるま湯でしっかり髪と頭皮をすすぐ。
  • 頭皮に直接ノズルを当て、オイルを頭皮全体にたっぷりと塗布する。
  • オイル塗布時に頭皮を上に揉み上げる様にマッサージすると効果的。
  • 15分程パックし、2回~3回シャンプーして洗い流す。
注意点

  • オイル使用量は男性15プッシュ/女性20プッシュが目安
  • オイルパックは月2~3回でOK
  • オイルパックをしたことない人は最初の1か月は週1ペースで行うと効果的
  • パック時に蒸しタオルを使うとより効果的

プーラスカルプオイルを使った感想

オイルパックをするのは初めてですが気持ちいいです。前は頭皮を触るとかさぶたというか小さな角栓のようなものがポロポロとれていたんですが、1か月ほどオイルパックを続けると明らかに減ったので毛穴周りが汚れていたのかなと思います。

オイルパックをすると浴室の床が油でズルズルになるので注意が必要です。最初座ってパックをしてて洗い流したあと立とうとしたら転びそうになって危なかったです。

プーラスカルプオイルの成分表

無添加キャリアオイル(エモリエント成分)、セサミオイル、アボカドオイル、シアバターオイル、天然精油(香り成分)ブレンド、ラベンダー油、ローズマリー油、ハッカ油、オレンジ果皮油、レモン果皮油、イランイラン花油

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。