kindle

kindle端末ではコレクション分けという機能があるのですが、パソコン版kindleだと本の一覧がずらっと並ぶだけなので不便だなあと思っていました。しかしある機能を使えばパソコン版kindleでもフォルダ分けができるようです。

パソコン版kindleでフォルダ分けする方法

Amazonのkindleはkindle端末がなくてもパソコン版やスマホ版のアプリがあるため誰でも読むことができます(アプリは無料)。

PC版kindle

パソコン版kindleでフォルダ分けする方法は言語設定を日本語から英語に変えるだけです。

kindle for PCを開いた後、上のツールタブからオプションを開きます。ダウンロードした状態だと日本語になっていると思うのでここをEnglishに替えてください。

言語設定を変更するとkindleアプリの再起動を求められるので再起動します。

PC版kindle

アプリを再起動すると日本語版にはなかったCollectionsというタブが出現します。

タブ横のプラスボタンを押すと「New Collection」と「Imprt Collections」というタブが出現するので「New Collection」を押してコレクションのフォルダーを作ります。「Imprt Collections」を押しても何も出てこないので日本では実装されていない機能なのかもしれません。

PC版kindle

kindle端末のコレクションとは関係ないので(同期されない)パソコン版はパソコン版で好きなコレクションを作れます。例では漫画のキングダムでコレクションを作っていますが普段はパソコンの大画面で見たほうが見やすいレシピ本やカメラの本をコレクション分けしています。

kindle端末のコレクション分け同様コレクション機能はフォルダ分けというよりはタグ付けに近いので同じ本を複数のコレクションに入れることができます。例えば小説の「竜馬がゆく」を「歴史小説」と「幕末関連本」というコレクションにそれぞれ入れることができます。

言語設定を日本語に戻すとコレクション一覧は見えなくなるので注意が必要です。再び英語に戻すと表示されます。

kindle端末のコレクション設定もパソコンでやると簡単

以前kindle paperwhiteを紹介した記事でkindle端末でコレクション分けできると紹介しました。しかしkindle端末の入力機能は動作がものすごくもっさりしているのでパソコン側で設定してしまったほうがストレスが少ないと思います。

kindle paperwhite マンガモデルの感想とレビュー ペーパーホワイトとは何だったのか

PC版kindle

Amazonのアカウントサービスから「コンテンツと端末の管理」を選択します。

PC版kindle

画像のコレクションに追加ボタンか、kindle本横にある下矢印をクリックします。

PC版kindle

kindle本横にある下矢印をクリックするとコレクション追加ボタンが出てきます。

PC版kindle

コレクション追加ボタンを押すとコレクションの一覧がでてくるので選択して完了です。

Fire HD 10 タブレットが4,200円OFFで買えるキャンペーン(11/16まで)

Fire HD 10 タブレットが4,200円OFFで購入できるキャンペーンを11月16日までやっています。

Amazonプライム会員ならkindleシリーズが4,000円OFFで買える

▼プライム会員について詳しくはこちら▼

Amazonのプライム会員になるとkindleシリーズやFireタブレットシリーズが4,000円OFFで買えるようになるクーポンがもらえます。前は年会費が3,900円のプランしかなかったんですが現在は月額400円のプランも登場してより入りやすくなりました。

お試し期間が30日あるので気になる人はチェックしてみてください。退会はいつでも1クリックで可能です。主な会員特典は以下の通り。

  • 無料の配送特典
    Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります
  • Prime Now
    1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届くサービスです。対象エリアのみ
  • プライム・ビデオ
    映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります
  • Prime Music
    追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです
  • プライム・フォト
    Amazon Driveに写真を容量無制限で利用可能
  • Prime Reading
    対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題になります
  • Amazonパントリー
    食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです
  • Dash Button
    Dash Buttonを使用すると、お好みの商品を切らすことなく注文できます
  • プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
    対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーが利用可(利用にはkindle端末が必要)
  • Amazonファミリー特典
    おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます

正直なんでこの値段(年会員だと月額325円)でサービスが継続可能なのか意味が分からないですが、僕もずっとお世話になっています。映画好きならプライムビデオを見るだけでも入る価値はありますよ。

kindle

一番シンプルなkindle。非常に軽く入門機に最適ですが機能的にはあまりお勧めできないです。

Kindle Paperwhite (2018/11/07 NEWモデル発売)

こちらが2018年発売のNEWモデルのKindle Paperwhiteです。マンガモデルと機能を統合して、さらに防水機能がつきました。容量も8Gと32Gの2タイプが登場。漫画を読むなら8Gでは苦しいので32Gは必須。

Kindle Oasis

kindleシリーズの最高位モデル。kindle初の防水機能搭載、画面も大きく見やすい7インチに。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。