VR機は顔を直接密着させるのでどうしても顔がつく部分の汚れが気になります。そこでAmazonで売ってたVR機の汚れ防止マスクを買ってみました。

Oculus GoなどのVR機は顔が接する部分の汚れが気になる

Oculus Goに限りませんがVR機は顔を直接ひっつけるので目の周りのクッション部分が気になるんですよね。これから夏に向けて汗もかくでしょうし、風呂上りは乾燥がひどいので保湿液を塗ってるのでとくに汚れやすいです。

そのままつけてたら目の周りになんかトラブルが起きそうです。そうでなくてもこないだものもらいができたばっかりなのに。

ものもらい(めばちこ)ができたので眼科を受診 初診料は?市販の目薬で治る?

ちなみにOculus Goの頭を固定するベルトは外せるので洗えます。

今回Amazonで購入した商品はこちらのVR用の汚れ防止マスクなんですが・・・

PSVR用って書いてある下にとって付けたようにその他VR用って書いてあります。あとガジェット系の商品パッケージにこのフォントはおかしくないか?

裏面を見てみます。

再適じゃなくて最適ね。あと裏面ではもうPSVR用だけになってるし。

色あせをどう打ち間違えたら色すぁせになるのか。もうお気づきでしょうがこの商品、日本ではなく中国の会社が売っているようです。

まあ商品に問題がなければパッケージはどうでもいいので開封。

なんで新年のあいさつをここでするんだよ。そんなおめでたい商品じゃないだろう。

マスクは2つ入っています。

なんで後ろが開いてるんだろ?蒸れ防止かな?髪の毛の汚れがついたら嫌だから後ろの穴はなくてもいいんだけど。

これをかぶってVR機をつけたらこうなるわけでしょ?なんかもう色々とアウトな気がする。

まとめ

パッケージが面白かったのでいじってしまいましたが商品自体はいい商品ですよ。縫製もしっかりしてるし2枚セットなのに安いしおススメです。

VR機の汚れ防止マスクは他にも使い捨てタイプなどいろんな種類があります。

>>AmazonでVR機の 汚れ防止マスクを探す

>>Oculus Go公式

Oculus Goの公式サイトでは替えパーツが売っているので、落ちない汚れがついてしまったら買い替えることもできます。アクセサリページで売っています。

目の周りのパーツを外す手順についてはこちら。

メガネのままOculus Goを装着OK!眼鏡スペーサーをつける方法

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。