昼間ネットを見ていたら倉敷の美観地区で倉敷春宵あかり2017というイベントをやっていると知り急きょ行ってみることに。夜の美観地区は初めてです。

第11回倉敷春宵あかりとは?

岡山県の倉敷美観地区の周囲一帯で行われている明かりのイベントです。キャンドルや和傘、影絵などがエリア一帯を飾ります。ワークショップや着物体験、観光ガイド、コンサートなど幅広い年代の人が楽しめるイベントです。

  • 開催期間
    2017 2.25[土]3.4[土].11[土].18[土].19[日]
    プロジェクションマッピングのみ17日[金]も開催
    スペシャルデー 3.18[土].19[日]
  • 開催エリア
    倉敷美観地区一帯 18:00〜21:00 小雨決行

  • 大原美術館ワンコイン企画
    2017年3月18日(土)・19日(日)17:00〜18:00
    本館のみ開館延長500円で入れます

夜の倉敷美観地区を散策 2017年2月25日

開会式


倉敷春宵あかりは18:00からだったんですが17:30から倉敷館前で開会式?のようなものをやっていました。画像は17:00前の様子。30分以上前なのに早くも人が集まってきています。

昼間は暖かかったんですが夕方くらいからぐっと冷え込んできました。倉敷館は大正6年に建てられた旧倉敷町役場で、今は観光案内所と休憩所として使用されています。


司会の人声きれいだなーと思っていたらOHKアナウンサーの神谷文乃さんでした。テレビに出てる人始めてみたかもしれん。倉敷市長の伊藤香織市長もあいさつにきていました。飾られているスイートピーはこの後観光客にプレゼントされました。

川舟流し


川舟流しは15:00から倉敷館で受付をしていました。大人500円、小人250円です。安いから乗ってみたかったがさすがにおっさん一人で乗る勇気はなかった…。


倉敷川沿いもキャンドルが並んでいるので船からみるとまた違って見えるでしょうね。

大人気の和傘あかり


有隣荘前で行われている和傘あかりは一番人気で夕暮れからみんなカメラをもって待ち構えてました。僕もつられてたくさん撮ったけどあんまり使える写真がなかった。


外国の人も和傘には興味津々


思ったけどこんなに人気なんだから1カ所じゃなくて何カ所か増やせばいいのに。お客さんが1カ所に集中しすぎて危ない。

倉敷館の影絵あかりと春宵コンサート


倉敷美観地区の中心地にある便利な倉敷館。


影絵が動画で動きます。


中ではジャズコンサートが開かれていました。


昼間の様子はこちら。観光案内所と休憩所として使用されています。

影絵あかり・切子あかり・花とうろう


道を歩いていると影絵あかりのある窓が。これ全部の窓を見て歩いたら何かのストーリーになっているとかだったらいいのにね。岡山だから桃太郎とか。


これは家屋の中の切子あかりですが、庭など屋外にもあります。


地元の小学生が作った花とうろう。倉敷川沿いではなく本通り商店街にあります。

夜の美観地区


倉敷川沿いにはお土産屋さんや飲食店が並んでいます。


夕暮れの倉敷館。白壁の街に洋館。


アイビースクエアに続く道。


大原美術館の裏手にある新渓園。ひな人形がたくさん飾ってありました。


キャンドルが並ぶ倉敷川。


路地に入ってもライトアップされてます。


美観地区にある古本屋の蟲文庫


アイビースクエアに続く道もキャンドルでライトアップ


7時を過ぎるとみんなお腹がすいてきたのか美観地区周辺の飲食店はどこもいっぱいに。場所によっては今日は貸し切りというところも。えびす商店街の飲食店も結構並んでいました。

イベント中のお店やトイレ・駐車場について

春宵あかりは18:00~21:00までのイベントで僕は19:30分ごろまでしかいなかったんですが、飲食店は開いているところが多くて雑貨屋さんなどはしまっているお店が多かったです。飲食店に関しては少し歩けばえびす商店街などもあるので困ることはないと思います。

どうしても行きたいお店がある場合は事前に電話で問い合わせておくのが確実です。倉敷てくてくマップの裏に電話番後号が一覧になっているので便利です。

倉敷てくてくマップ表面(1.69MB)

倉敷てくてくマップ裏面(0.48MB)

トイレは公衆トイレや倉敷館、アイビースクエアなどたくさんあります。和式便所が多いのが難点ですが。あとウォシュレットも当然ない。

昼間のイベントだと美観地区周辺の駐車場はすぐいっぱいになりますが、春宵あかりは夜のイベントのせいかそこまで人は多くなく駐車場も開いていました。3月は混むのかな?ゴールデンウィークの昼間とか人すごいですよ。

冬の昼間の美観地区

昼間の美観地区も散策したので別の記事にしました。

冬の倉敷美観地区を散策してみた 人が少なくておススメ

新緑の季節の美観地区

ツタが綺麗な季節に美観地区を散策したので別の記事にしました。

新緑の倉敷美観地区を散歩 エルグレコとアイビースクエアのツタがすごい

岡山後楽園の「春の幻想庭園」

美観地区ではないですがゴールデンウィークに岡山後楽園で「春の幻想庭園」というライトアップ企画をやっていたので行ってみました。こちらもよかったらどうぞ。

岡山後楽園の春の幻想庭園2017に行ってみた ライトアップされた岡山城も綺麗

夜の美観地区という非日常の魅力(雑記)

ダイエットのウォーキングがてら美観地区でも歩くか、と思いついたのは昼過ぎだった。たまたまネットで春宵あかりというイベントをやっていることを知った。

倉敷美観地区には何度も来ているけど夜にくるのは初めてだった。久しぶりにきた美観地区はずいぶん様変わりしていた。飲食店が増え、白壁のエリアが広がっている。昔は路地裏など朽ちかけた旧家しかなかった気がしたが。

入り口付近に猫カフェができているのを見た時は、もはやこの町のコンセプトが何なのかよく分からなくなってしまった。そして夕暮れに染まっていく白壁の街を見ながら思った。とにかく寒いと。歩けば汗ばむくらいの昼間の暖かさはどこに行ったのだ。これだから岡山の気温は信用できない。

やはり3月にくるべきだったか?と寒さでもうろうとしながら倉敷川沿いを歩いていると、前から白づくめのアノニマスの仮面をかぶった二人組が歩いてきた。なんだあれは。自分だけにしか見えない何かだったらどうしよう。

「何あれ?ハロウィン?」という後ろを歩くおばさんの会話で我に返った。

ハロウィンは10月だろうと思ったが、おばさんからすればコスプレをしているイベントはざっくり全部ハロウィンなのだろう。面倒なので僕もハロウィンだということにした。

昼間っから歩きっぱなしなので7時を過ぎるころにはすっかりバテて飽きていた。何か食べて帰るか、と思ったが気づけば美観地区周辺の飲食店はどこもいっぱいだった。さっきまでみんな夢中で写真を撮っていたはずなのにいつの間に。

仕方がないので駅前まで戻って飯屋に入ったらこれ本当に1人前か?と疑問を持たずにはいられないほどの量のチャーハンがきた。が、うまい。疲れ切った体にカロリーが染み渡る

カロリー…?

わざわざ美観地区まで来た目的を思いだした頃には皿は空だった。来月から本気を出す。

倉敷美観地区へのアクセス・駐車場・ホテルについて

倉敷の記事が増えてきたので倉敷美観地区へのアクセス・駐車場・ホテルなどの情報をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。