岡山後楽園の春の幻想庭園でライトアップされた岡山城

ゴールデンウィーク中に岡山後楽園で「春の幻想庭園」というのをやっていたので行ってみました。かなり画像多めですがよかったらどうぞ。

岡山後楽園の幻想庭園とは?

幻想庭園は岡山後楽園で毎年行われているライトアップイベントです。春(ゴールデンウィーク)、夏、秋に行われます。あわせて後楽園の目の前の岡山城でもライトアップイベント「烏城桃源郷(うじょうとうげんきょう)」も開催されます。

岡山幻想庭園の開催期間と開催時間

2018年は以下の日程です。開始は18;00(秋は17:00)ですがその前からでも入園できて、昼間に入園してそのまま夜までいることができます。

春の幻想庭園

  • 開催期間
    平成30年4月27日(金)~5月6日(日)
  • 開催時間
    18:00~21:30(入場は21:00まで)
夏の幻想庭園

  • 開催期間
    平成30年8月1日(水)~8月31日(金)
  • 開催時間
    18:00~21:30(入場は21:00まで)
秋の幻想庭園

  • 開催期間
    平成30年11月16日(金)~11月25日(日)
  • 開催時間
    17:00~20:30(入場は20:00まで)

後楽園の幻想庭園と同時開催の岡山城の「烏城桃源郷(うじょうとうげんきょう)」のチケットを同時に購入するとお得です。

幻想庭園公式ページ

岡山後楽園へのアクセス

岡山駅の後楽園口(東口)バスターミナル1番乗り場から直通バスが出ています。

JR岡山駅前にある路面電車の「岡山駅前駅」から東山行きへ乗って「城下駅」でおります。運賃は100円で時間は5分ほどです。駅から徒歩10分程度で後楽園正面に出ます。

JR岡山駅を出て桃太郎大通りをまっすぐ東に歩いても20~30分程度でつきます。車で行く場合は後楽園周辺に駐車場がたくさんあります。

岡山後楽園アクセスマップ

岡山後楽園公式ページ

岡山後楽園の入園料

後楽園入園料

  • シニア(65歳以上):140円
  • 大人(15歳~64歳まで、中高生除く):400円
  • 高校生以下(※学生証など証明書が必要):無料

通常後楽園の入園料は400円、岡山城の入場は300円かかりますが、セットだと560円で楽しむことができます。

岡山後楽園周辺

岡山城再建50周年ののぼり

今年は岡山城再建50周年だそうです。

岡山城へと続く道

岡山城へと続く道。

石山公園周辺

ゴールデンウィーク中は石山公園周辺で夜市をやっているみたいです。

石山公園周辺の屋台

公園に入る前になにか食べようかと思ったけど人が多すぎて無理だった。旭川にそった50メートルほどのエリアに露店が出店しているんですが17:30ごろにはどこもいっぱい。来客数と出店しているお店の数がまったく合っていない。

石山公園周辺の屋台

どこもうまそうではあるが…。

石山公園周辺の屋台

これは無理だわ。

月見橋

旭川にかかる後楽園へと続く月見橋

岡山城

月見橋の上から綺麗に岡山城が撮れます。

旭川のボート

ボート800円。旭川にものすごい勢い水しぶきをあげて爆走しているスワンボートがいたがそういう乗り物じゃない気が。

後楽園裏

橋を渡って左折すると後楽園の正面玄関に出ます。

旭川沿いのベンチ

岡山後楽園 春の幻想庭園ライトアップ前

岡山後楽園前

後楽園正面の方でも何軒か露店が出ていましたがここもいっぱい(奥に見える白いテントがそう)。あんまり知らないんですが後楽園周辺って食べるところないんでしょうか?

岡山後楽園のチケット売り場

チケット売り場。ちなみに後楽園の入園料は400円で岡山城の入場料は300円ですが、セット販売で買うと560円でした。他にも県立博物館セット券や林原美術館セット券などがあります。

岡山後楽園のおかやまハレいろキャンペーン

この柄は4月からスタートしている「おかやまハレいろキャンペーン」の「mt art project」だそうです。「mt」というのは岡山県倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」が作ったマスキングテープブランドです。美観地区の記事でも紹介していますが倉敷美観地区にも専門店があります。

冬の倉敷美観地区を散策してみた 人が少なくておススメかも

おかやまハレいろキャンペーンの灯篭

イベント中は岡山城オリジナルマスキングテープを販売しているそうです。

おかやまハレいろキャンペーンのロゴ

mtブランド。mtってなんだって思ったけどマスキングテープの頭文字なのか。

岡山後楽園の夕方

6時半ごろなのでまだまだ明るい。

岡山後楽園の福田茶屋

後楽園の北の方にある「福田茶屋」。抹茶ビールってなんだ…。

岡山後楽園の福田茶屋

写真見て気づいたけど木になにか紙をくくりつけていますね。

岡山後楽園の福田茶屋前の茶畑

福田茶屋の目の前の茶畑は江戸時代に庭園ができた当初からあって、藩主がふだん飲むお茶用だったそうです。結構大きい畑です。

岡山後楽園の鶴鳴館

後楽園の入り口付近にある鶴鳴館(かくめいかん)で伊藤園主催のおいしいお茶の入れ方セミナーをやってました。今ある鶴鳴館は昭和24年に山口県岩国市の吉川邸を移築したものです。

岡山後楽園の池

船の奥に見える丸い橋は人気の撮影スポットです。

岡山後楽園の茶室

丸い橋を渡った先に茶室があってオシャレ。あとこの池コイがめっちゃいる。

岡山後楽園の唯心山

園内にある唯心山を下からのぞむ。

岡山後楽園からみる岡山城

園内からも岡山城が良く見えます。

岡山後楽園

岡山後楽園の唯心山越しの岡山城

ライトアップされた岡山城

ライトアップが始まった岡山城。藩主の庭園だけあって大体どこにいても岡山城が見えます。

岡山後楽園 春の幻想庭園のプロジェクションマッピング

岡山後楽園 春の幻想庭園のプロジェクションマッピング

芝生に座って流店(りゅうてん)で行われるプロジェクションマッピングを待ちます。

岡山後楽園 春の幻想庭園のプロジェクションマッピング

後楽園の芝生は立ち入り禁止の場所とOKな場所があります。ここはOK。

岡山後楽園 春の幻想庭園のプロジェクションマッピング

このプロジェクションマッピングは撮影が非常に難しく、撮った写真はほぼブレブレでブログに載せれなかった。

新緑の岡山後楽園を散策 初夏から夏は流店周りがおススメ

流店まわりは緑が綺麗な時期に行くのもおススメ。

岡山後楽園 春の幻想庭園ライトアップ後

明るいうちはそこまで人がいなかったんですがプロジェクションマッピングが終わるころにはかなりの人でした。

岡山後楽園の花壇

写真を見返すと後楽園は本当に花が多い。

岡山後楽園の花壇

ピンクの花をバックに青い花を撮りたかったんだと思います。

夜のライトアップされた岡山後楽園

夜のライトアップされた岡山後楽園

夜のライトアップされた岡山後楽園

夜のライトアップされた岡山後楽園

唯心山(ゆいしんざん)のふもとのあたりですがアングルによっては緑→赤→白が1フレームに収まる綺麗な場所。

夜のライトアップされた岡山後楽園

これも唯心山の出口あたり。

夜のライトアップされた岡山後楽園の唯心山

夜のライトアップされた岡山後楽園の唯心山

夜のライトアップされた岡山後楽園の唯心山

唯心山を下から撮影。唯心山に登るのに行列ができていて警備員の人が1度に20人くらいずつ通していました。山といっても人工的に作った小さな丘みたいな場所です。

ライトアップされた岡山城

気づいたら青い岡山城が浮かんでた。

ライトアップされた岡山城

ライトアップされた慈眼堂

慈眼堂(じげんどう)

岡山後楽園の竹細工の灯篭

謎の竹細工。これくらいならDIYで自分で作れそう。

灯篭越しの岡山城

ライトアップされた植え込み

春の烏城灯源郷を見に岡山城へ向かう

ライトアップされた岡山城

記事を分けようかと思ったんですがついでなのでここで紹介。後楽園は「春の幻想庭園」というイベントをやっていますが岡山城は「春の烏城灯源郷」というイベントをやっています。このライトアップの色をみるとユニコーンガンダムを思い出すのは何故だろう。

岡山城入り口

岡山城入り口

月見櫓

謎のオブジェの奥に見えるのは月見櫓です。

岡山城の城門

城門

和傘

マスキングカラーにラッピングされた岡山城

わかりにくいかもしれませんが下の方がマスキングテープカラーになっています。

岡山城前の灯篭

ライトアップされた岡山城

岡山城の入口

のこり10分ほどしかなったので急ぐ。

岡山城から見た夜景

城内の展示物は撮影禁止なので夜景をとって終了。

岡山城を出るころには9時半を回っていたんですが飲食店がどこも閉まっていて困りました。駅前に帰っても飲み屋はいっぱい空いてたんですけど普通の店があんまりない。夜にくることがめったにないので店がわからんかった。

春の幻想庭園で写真を撮るなら三脚がないと厳しい

倉敷の春宵あかりは全部手持ちで夜景を撮影したので後楽園の幻想庭園もなんとかなるかと思ったんですが厳しかったです。倉敷はまわりがそこそこ明るかったので大丈夫だったんですが後楽園は光が遠いので三脚がないと撮影できる場所がかなり限られます。撮った写真の3分の1くらいはぶれてるか暗すぎでした。

倉敷春宵あかり2017で夜の美観地区を散策してみた 夜景とライトアップが綺麗

岡山後楽園春の幻想庭園2018はこちら

2018年も春の幻想庭園に行ってきました。

岡山後楽園の春の幻想庭園2018と西川緑道公園のキャンドルナイト

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。