4月上旬の京都の花見観光に合わせてずっと行きたかった天下一品の総本店に行ってみました。最寄り駅からも遠く決してアクセスがいいとはいえませんが観光客や地元客で行列が絶えない店でした。

天下一品総本店の感想

天下一品総本店のアクセスは歩きの場合、叡山電鉄叡山線「茶山」駅から徒歩10分くらいです。僕は蹴上駅から南禅寺~哲学の道~白川通り沿いを桜の写真を撮りながら歩いていったので2時間半くらいは歩いたと思います。天一につくころにはお腹が空いていい運動になりました。

11時半頃についたんですが店内はすでにほとんど満席でテーブル席には修学旅行生もいました。先生も一緒にいたけどここも観光コースなの?

まかない丼定食とか地元の天一じゃみないから気になるけどここは無難にチャーハンセットのチャーシューメンを注文。

どこをみてもチュートリアル

天一が好きな人は必ず「総本店は味が違う」というので何が違うんだろう?と思って食べてましたがイマイチ違いが分からず。でも相変わらずおいしい。まあ元々そんな繊細な舌じゃないのでよく分からなかっただけのかもしれませんが。

しいて言うならチェーン店のスープには特有の臭みみたいなのがあるんですが総本店はそれがなかった気がします。そのせいか「こってり」を食べたのに食後そんなに重たくないのは総本店のスープのおかげかもしれません。

なんにせよずっと行ってみたかった天下一品総本店に行けて大満足でした。徒歩だとアクセスが悪いですが天一ファンならくる価値はあると思います。

お店を出るころにはちょうどお昼時で店の外までずらっと並んでいました。地元の人だけでなく自分のような観光客や修学旅行生も多いみたいですね。

天下一品総本店の店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 茶山駅一乗寺駅元田中駅

食べたものの記録

>>普段食べたもののおいしいものを紹介

サブブログの方では冷凍食品とかコンビニ飯などについて紹介しています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。