京都駅にちょうどお昼頃着いたので駅の北側地下にあるポルタ内のグリルキャピタル東洋亭で食べてみることにしました。

グリルキャピタル東洋亭ポルタ店の感想

ポルタというのは京都駅北側(京都タワーがあるほうです)の地下に広がる商業エリアのことです。グリルキャピタル東洋亭はポルタの西の端っこにあります(駅から徒歩2、3分?)。休日のお昼時だったこともあり結構な行列で、30~40分並びました。店内は結構広いです。

東洋亭は大阪と京都に出店している、創業100年以上の歴史をもつ洋食屋さんです。本店は北山にあるそうです。初めてなので看板メニューである「東洋亭ハンバーグステーキのAランチ」を注文。丸ごとトマトサラダ、東洋亭ハンバーグステーキ、ライスのセットです。老舗といっても1,320円(税込)とリーズナブルです。ここはコース料理やワインなどのお酒もあるようです。

最初に「丸ごとトマトサラダ」が登場。これ前にホテルに泊まった時も出てきたんですが流行ってるんでしょうか?どうせならハンバーグと一緒に食べようと思っているとハンバーグが出てこない。もしかしてこれを食べないとハンバーグが出てこない仕組みなのだろうか?

とりあえず先にトマトを食べることに。トマトは適度に甘く冷たくておいしいです。わかりにくいですがソースがかかっています。底にあるのはツナサラダ。

食べ終わるころに東洋亭ハンバーグステーキとライスが登場(ライスはバケットに変えることも可能)。ハンバーグはアルミホイルにくるまれています。

このじゃがいもが大きくてこれだけでも結構お腹いっぱいになった。

熱いので開けるのに苦労しながらハンバーグ登場。隣の人みてたらナイフとフォークで器用に開けてた。なるほど、その手があったか。

ハンバーグも肉汁たっぷりでやわらかくておいしい。デミグラスソースも濃すぎないやさしい味で何度食べても飽きなさそう。京都にくると日本料理を食べる機会が多いと思いますが、日本料理ばかりで飽きたなあというときにもおススメの店です。

グリルキャピタル東洋亭ポルタ店の店舗情報

関連ランキング:洋食 | 京都駅九条駅東寺駅

食べたものの記録

>>普段食べたもののおいしいものを紹介

サブブログの方では冷凍食品とかコンビニ飯などについて紹介しています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。