ランアプリのランタスティックのGPSシグナルが無効、または微弱と表示される問題が解決したので方法をメモしておきます。スマホを買い替えてからずっとGPS計測ができずに困っていたのですが、これで計測できそうです。

GPS機能がオンなのにランアプリのGPSが無効・微弱で計測できない

Runtastic ランニング&ウォーキング

Runtastic ランニング&ウォーキング

runtastic無料posted withアプリーチ

>>Runtastic(ランタスティック)

ランアプリのランタスティックを使ってランニング・ウォーキングの距離計測を行っていたんですが、新しいスマートフォンに買い替えたらなぜかGPS機能をオンにしているのに無効・微弱と表示されて計測できないという問題が発生してしまいました。

GPSの受信感度が悪いとGPSアンテナが赤く表示されます。

ずっと格安スマホのmineoを使用しているんですが、スマホを買い替える前は普通に計測できていたのに急にGPS計測できなくなった理由がよく分からなかったんですが、スマホの設定を変えたらGPS計測できるようになりました。

>>格安スマホのmineo(マイネオ)に関してはこちら

結論から書くと、

  • バッテリーセーバーをオフにする
  • 位置情報のバッテリー節約モードをオフにする

ことでランアプリでGPS計測ができるようになります。両方の機能をオフにしないとGPSの受信感度はあがらないので注意が必要です。

最初調べたらバッテリーセーバーをオフにすればGPS計測できるようになると書いてあったんですが、新しく買い替えた富士通のarroows m04という機種ではバッテリーセーバーのほかに位置情報の設定でもバッテリー節約モードがあるのに気づかなかったので設定に苦労しました。

ランニング用のアームバンドで走ったルートや時間をGPS記録したい

ラン&ウォーキングようにアームベルトでスマホを装着しているんですが便利です。

>>ウォーキング・ランニングの記事一覧はこちらから

ランタスティックのGPSシグナル微弱・無効を解決する方法

バッテリーセーバーをオフにする

スマホのアプリ一覧から設定をタップします。

続いて電池をタップ。

バッテリーセーバーをタップ。

赤丸部分をタップすることでオン・オフを切り替えることができます。

位置情報のバッテリー節約モードを解除する

続いて位置情報のバッテリー節約モードを解除します

スマホのアプリ一覧から設定をタップします。

続いて無線とネットワークをタップ。

位置情報をタップ。

モードをタップ。

高精度か、端末のみにモード変更します。初期設定だとバッテリー節約モードになっているためランアプリのGPSシグナルを受信できません。

バッテリーセーバー・節約モード解除後

両方のバッテリー設定を解除するとランタスティックの受信アンテナが3本線(緑色)に変わります。走るたびに毎回この設定をオン・オフ切り替えのは多少面倒ですがやっぱり距離とルートの記録・計測は楽しいし、ランタスティック上でデータが残っていくので達成感があります。

Googleフィットとランタスティックを連携させる

アクティビティ(運動)を記録するGoogleフィットとランタスティックを連携させると自動的にGoogleフィットにデータが同期されます。

Googleフィットの使い方まとめ!スマホを持ち歩くだけで歩数やカロリーを記録!

Googleフィットとランタスティックの連携方法!何もしなくても自動的に同期されて便利

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。