1日平均1万歩のウォーキングダイエットをした結果の詳細データ編です。6月は雨が多くてなかなか歩けないかと思いましたが、意外と少なく計画通り歩けました。

はじめに

1日平均1万歩ウォーキングしたらどれだけ痩せるのか試してみた(詳細データあり)

この記事は1日平均1万歩ウォーキングしたらどれだけ痩せるのか試してみるという記事の1か月目の詳細データです。具体的な内容などは上の記事で確認してください。

6月の基本ルールは以下の4つ

  • 1日1万歩ではなく1か月の1日平均1万歩でOKとする
  • ウォーキング中30分程度の中強度の運動(スロージョギング)を行う
  • 食事制限なし(間食OK)
  • 筋トレなし

1日平均1万歩の記録データ

歩行データ

  • 総歩数:321,948歩(目標300,000歩→達成)
  • 一日平均歩数:10,732歩(目標10,000歩→達成)
  • 一日の平均中強度の運動:31分(目標30分→達成)
  • 総移動距離:253.99㎞
  • 一日平均移動距離:8.47㎞

歩行データはタニタの活動量計(万歩計)のカロリズムを使用しています。

タニタの活動量計(万歩計) カロリズムで日常生活の運動量を視覚化する

活動量計は歩数のほかに消費カロリー、脂肪燃焼量、活動時間、移動距離、各活動の分析などが可能です。

歩数

メタボリックシンドロームの人は1万歩(中強度の運動30分含む)歩くといいらしいので、1万歩を基準にしています。20日前後くらいが疲労のピークでその後は少し体が慣れた感じがします。前半の歩いていない日は雨です。

運動後にストレッチをすればもう少し疲労回復が早かったと思いますが忘れていました。

ダイエットや健康のためのウォーキングの歩数の基準とは?1万歩の嘘

中強度の運動(スロージョギング)

中強度の運動(スロージョギング)はウォーキングの途中に30分程度を目安に行っています。調子が良ければトータルで1時間近く走ってることもありますが、1回あたりのスロージョギングは10~15分程度が多いです。

ウォーキングは1日の中で分けて歩くのではなく1回で歩いています。ウェアが1着しかないので汗で濡れて1回しか使えないのです。1回のウォーキング中にウォーキングとスロージョギングを繰り返しています。

移動距離

移動距離は1万歩歩いた日は大体10㎞前後になっています。僕のウォーキングペースだと大体1㎞あたり約10分1,200~1,300歩くらいでした。

体重などの数値の変化

体重データ

  • 体重:74.8㎏→73.7㎏(1.1㎏の減量)
  • 体脂肪率:24.6%→20.9%(3.7%の減少)
  • 脂肪量:18.4㎏→15.4㎏(3.0㎏の減少)
  • BMI:25.9→25.5(0.4の減少)
  • 筋骨格率:34.2%→36.8%(2.6%の増加)
  • 内臓脂肪レベル:10→10(変化なし)
  • ウエスト:93.5㎝→92.0㎝(1.5㎝の減少)

体重の推移

体重の推移

体重の推移

食事制限・筋トレ無しのウォーキングだけのダイエットなので体重はあまり減っていません。むしろ運動したことでおなかが空いてしまい食べすぎた日が結構ありました。

体脂肪率・脂肪量の推移

体重はほとんど減っていませんが、体脂肪率・脂肪量は思ってた以上に落ちました。ただ内臓脂肪レベルに変化がないので落ちたのは主に皮下脂肪のようです。

筋骨格率の推移

スロージョギングのおかげか筋肉量が思ったより増えていました。過去にウォーキングのみのダイエットをしたことがありますが、ウォーキングだけだと筋肉量はあまり増えません。

体力がなくてウォーキング・スロージョギングしかできませんでしたがスクワットだけでもしていればもう少し筋肉量は増やせたと思います。

BMIの推移

BMIの基準は22なので大幅に超えてしまっています。BMIは体重と身長から計測するので体重が減っていない以上仕方ないですね。

まとめ

久々に1か月通して歩いたので疲れました。筋トレもやる予定だったんですがウォーキングだけで疲れてしまったので余力がなかったです。体力を戻しつつ筋トレも再開したいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。